« [para]リハビリ・グラハン | トップページ | JavaScriptとかCSSとか »

2008年1月27日 (日)

【乗馬】113鞍目

113鞍目 シルバー
 この頃は無理せず1日1鞍にしてますが、どうも同じことを注意されつづけています。まず腕の力を抜け!上半身も楽にすること。これはどうやら上半身の姿勢を意識して力がはいり、それが腕に伝わっているのではないかというのが先生の分析ですが、でも背中伸ばすには意識して伸ばさないと駄目だし困ったもんだ。日ごろから無意識で背筋を伸ばせるように気長に修正するしかないのかなあ。

 駈歩ではへそから下を伸ばして体全体をしっかり起こす。これはなかりつらい姿勢でなかなか維持できませんが、これができないと体が前に突っ込んで馬の邪魔をしてしまうわけですか。腹筋と背筋が・・・
 それと駈歩をしていて速歩に落ちてしまったとき、駈歩を続けるのか常歩にするのかを一瞬で判断して正しい扶助をすること。2歩以上歩かれたら速い速歩になってしまい止めるのも出すのも大変になるそうで、正しいタイミングで脚や鞭を使うなり手綱を引いて常歩にすれば簡単に移行できるということです。でも「本当に一瞬が勝負ですから」と強調されたので大変そう。もちろんそうなってから反応しても手遅れなので、そうなりそうな気配を察知して前もって備えろということでしょうね。

 「何をしたいのかを馬に正しく伝える」ということをよく言われるようになりました。これを馬場に入って常歩で準備運動jをしているときからできれば馬の反応がどんどん良くなって何をするにも楽にできるようになるそうなので、とりあえず最初の常歩を元気にすることから始めないといかんです。

|

« [para]リハビリ・グラハン | トップページ | JavaScriptとかCSSとか »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/17863834

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】113鞍目:

« [para]リハビリ・グラハン | トップページ | JavaScriptとかCSSとか »