« 菜の花結婚式 | トップページ | 【乗馬】116鞍目 »

2008年2月10日 (日)

【乗馬】115鞍目

115鞍目 ロイフ

 今日もロイフ。夕べの雨で馬場が少し悪くて、蹄跡を常歩するときにそこをよけようとする馬と戦う。 勝手に内側によけるんじゃないぞー。

 昨日予告された手綱の使い方のサワリを輪乗りで習います。常歩ですでに「強すぎる」状態。これは腕(ひじ) が固いことと無縁ではないはずですねえ。移行のさい(たとえば常歩から速足)譲る必要はまったくない。 ついつい手を前にだしてしまっているようです。手綱は使って効果があったら譲る。引きっぱなしが一番良くない。 特にたとえば常歩してて勝手に速歩になりかかったら薬指でちょっとだけ使って指示が伝わったらすぐ譲る。 馬が行こうとするのは良いことなので引き続けて行く気を無くさせないように。薬指はもう少し開いて、もっと腕の力を抜けってば。 最近言われつづけていますね・・・。

 レッスン終了後に「二人とも少し馬に緊張感がでてきた」と言われました。 乗っている本人はちっとも違いがわからないけどちょっとうれしい。 でも最後に常歩でクールダウンするとき手綱を伸ばしたとたんにロイは出口に向くんだけど、それでも緊張してるんでしょうか?

|

« 菜の花結婚式 | トップページ | 【乗馬】116鞍目 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/40079700

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】115鞍目:

« 菜の花結婚式 | トップページ | 【乗馬】116鞍目 »