« 法務省認証局自己署名証明書 | トップページ | ATC2K 初空撮 »

2008年3月 1日 (土)

【乗馬】119鞍目

119鞍目 ロイフ

先週ほどじゃないけどそこそこ強風と隣の畑のビニールのおかげで馬の物見が激しいです。最初に道路側で2頭そろって完全に停止、 のち後ずさり。蹄跡を歩かせるのは危ないと先生が判断したようで、ずっと輪乗りとなりました。 そのため輪乗りの中心にいる先生から次々と細かい注意が飛んできます。

  • 手綱の張りはいいけど強すぎる。もうちょっと腕を楽に。
  • 手を固定するのは腕の力ではなくて手綱の張りで。
  • 馬を前に出そうとして手綱を緩めるのは大間違い。
  • 馬に指示を出していない時間は無い。
  • 手綱が張れていれば馬がキョロキョロする余裕は無いはず。
  • 輪乗りでは馬の鼻は円の内側に無くてはいけない。
  • その鼻を軸にして馬の体を内方脚で外に出す。

駈歩も結構長時間やったけど、どうも右と左で跳ね方というかリズムが全然違います。 手前があっていないかと疑ったけどあってるみたいなので先生に聞いてみたところ右手前の駈歩は後肢が不正駈歩っぽくなっているということ。 それでちょこまかしたようなリズムになるのか。要は勢いが足りないということかあ。でも全体的にはまあ動かせていたほうだと言われました。

|

« 法務省認証局自己署名証明書 | トップページ | ATC2K 初空撮 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/40330741

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】119鞍目:

« 法務省認証局自己署名証明書 | トップページ | ATC2K 初空撮 »