« ツライチ取り付け | トップページ | 減価償却と管理台帳 »

2008年4月11日 (金)

壊れたPCの処分

 お客さんのところで壊れたPC(サーバ)をどう処分しようかと相談を受けました。 もちろん正攻法で廃棄業者に頼んで処理するルートはあるようですが1台だけだと手続きの手間がかかってめんどうらしい(高いしね)。 「あげますから好きに処分してもらっていいですよ」って言われても修理できても使い道ないし、 自分のところで不要になったときの処分がめんどうだしね。

 ヤフオクで売り払うことも可能かもしれませんが、いまいち売れそうな気がしない。 そこで以前どこかのサイトに宣伝がでていた壊れたPC専門で引き取ってくれる「ごみパソ」(なんつーストレートな名前だ)に見積もりを依頼してみたら 「1400円」と値段がつきました(HDDは色々と内規がうるさいので取り外し)。 もっとも送料はこっちで負担なので利益がでるわけじゃありませんが金を払って処分するよりだいぶマシではないですか。

 というような説明をお客さんにして了承をもらい、梱包して宅配便で送ってもらいました。結局のところ1400円プラス送料補助金(? )として700円の計2100円になりました。あ、処分手数料を請求すればよかった・・・。

|

« ツライチ取り付け | トップページ | 減価償却と管理台帳 »

お仕事いろいろ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/40852060

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたPCの処分:

« ツライチ取り付け | トップページ | 減価償却と管理台帳 »