« 電話が使えなくなっていた | トップページ | 【乗馬】124鞍目 »

2008年5月 3日 (土)

【乗馬】123鞍目

123鞍目 ジャンティー

すごく久しぶりだ。メモを見たら去年の8月以来でしたがその前はちょくちょく乗ってたみたいで、 その頃やられていた首左右フリフリとか前にグイグイとかは今日もやられた。進歩してないぞ。 前よりは抵抗が少なくなった気もするが(馬房を3歩出たところで止まって動かなくなったけど)全体的に馬に好き勝手されただけにも思える。 駈歩は輪乗りでやりましたが例によって輪がうまく描けず、 というか蹄跡に逃げられてそれを戻そうとすると肩から逃げるような妙な姿勢で抵抗するけど駈歩は止めない。先生によれば 「駈歩止めるとあとで怒られると思ってるから」って真面目なんだか不真面目なんだかわからん馬だ。 その後は先生が不安になったようで調馬索で駈歩。体を起こす、とにかく起こす、すごく起こす。 脚は常にグイグイやってないで必要なときだけ使うこと。正確には必要になる寸前に使う。馬が止まりかけてから使うんじゃ遅いので 「止まりそうな気配を感じて」寸前に使う・・・。

|

« 電話が使えなくなっていた | トップページ | 【乗馬】124鞍目 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/41081031

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】123鞍目:

« 電話が使えなくなっていた | トップページ | 【乗馬】124鞍目 »