« 【乗馬】125鞍目 | トップページ | 【乗馬】127鞍目 »

2008年5月 4日 (日)

【乗馬】126鞍目

126鞍目 ジャンティー

 またまたジャンですが一度馬房に戻ってくつろいだジャンは営業終了モードです。 これをやる気をださせるのはなかなか大変で最初の常歩が一番大変かも。止まりたがる、出口に行きたがる、ショートカットしたがる。 軽速歩を始める頃には観念したのか普通に動くようになるんですけど。

 今度は輪乗りで駈歩もやりましたが自分の意志で出せたのは一回だけかな?あとは前の馬につられたか先生の号令に反応したか。 速歩になっちゃうのは抑えが足りないんだよね?駈歩を始めちゃえば(首を振りつつも)走ってくれますが、このときも 「脚は着けたままで必要なときだけ力を加える」を忘れてはいけません。そうしないとすぐ突っ走られます。 去年のようにどんどん速くなってさあ困ったということはなくなりましたが、手綱がちょっとゆるむと進路が怪しくなるし、 外に出そうとして内方脚をつかいすぎるとダッシュしそうになったりと油断はできません。

 去年にくらべると馬にズルされないで動かせていたと言われました。

|

« 【乗馬】125鞍目 | トップページ | 【乗馬】127鞍目 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/41092026

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】126鞍目:

« 【乗馬】125鞍目 | トップページ | 【乗馬】127鞍目 »