« JR貨物時刻表 | トップページ | ACT2K 空撮も慣れてきました »

2008年5月17日 (土)

【乗馬】128鞍目 ちょっと中途半端

128鞍目 ジャンティー

 3連続で同じ馬に乗ったときの3鞍目と二週間ぶりに乗ったときではこんなに違うのかというのがわかったレッスンでした。 ジャンはずーっと首を振っているので手綱がきつくて抵抗しているのかと思ったら「推進不足!」ということでした。 確かに勢いがあるときはあまり首振りしないようなので「首を振ったら即、脚!」です。しかしどうも「推進=速度」 という気持ちが抜けなくてついつい手綱を緩めてしまうのですが、そうすると「馬を前に出そうとして手綱を緩めるのは大間違い!」 ってことになります。頭ではわかってるんだけどなあ。

 このごろ「馬なりに乗るな!」と頻繁に言われるようになりました。「馬が蹄跡を歩いているから、輪線を歩いているから」 と思って指示をださないのはダメで、極端に言えば馬の一歩ごとに指示を出し馬がそれに応えて進むようにしなきゃいけないそうです。 それは常歩でも難しいですが、せめて数歩ごとに指示をだそうとジタバタしていると(人間の)体が縮まって丸くなっちゃいます。 そうなると肩も肘も固くなるわけで、今日は「手綱を張ろうとする努力は感じられるけど、とにかく腕が固すぎる。もっと柔らかく」 と言われちゃいました。力を抜くことがこれほど難しいとは。

|

« JR貨物時刻表 | トップページ | ACT2K 空撮も慣れてきました »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/41239374

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】128鞍目 ちょっと中途半端:

« JR貨物時刻表 | トップページ | ACT2K 空撮も慣れてきました »