« 雨の日曜日 | トップページ | ロゼッタワールド開始 »

2008年7月 2日 (水)

【本】深海のYrr

 久しぶりに大作SFを読んで疲れた・・・。 もちろん登場人物も多いので名前を覚えるのが苦手な私は途中から人間関係の把握を放棄しました ^^; とにかくページ数のプレッシャーがあるので一部斜めに読み飛ばして先に進みました。 技術や背景説明を読みながらだとじれったい気がして、ということは面白かったんだろうな?実はまだ判断しかねています。 一気に読んだのだからつまらないわけがない。でも読み終わって爽快感とか満足感があまりないのはなんでだろうなあ。

 作者がドイツ人だからかな(コラ!)?ドイツ人が書いたのでアメリカは悪者っぽくて登場するアメリカ人は大統領も含めて、 まあなんというか。

 さてもういちど拾い読みして人間関係を構築しよう。

|

« 雨の日曜日 | トップページ | ロゼッタワールド開始 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【本】深海のYrr:

« 雨の日曜日 | トップページ | ロゼッタワールド開始 »