« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

【乗馬】135鞍目 マンツーマンだ

135鞍目 ロイフ

 パラを切り上げて時間的に一鞍乗れそうなので乗馬クラブへ。みんなは乗り終わっていたので「好きな馬選んでいいですよ」 という状態でした。ええと、ジャンでもいいのかなあと思ったけど「最近動いてないから横っパネすると思うよ」ロイにしときます。 シルは見るからに「今日はもう働かないもんね」という雰囲気だったので。

 久しぶりのマンツーマンレッスンで、しかもビデオ撮影付き。これはさぼれません。常歩から軽速歩へ、 久しぶりに乗ったロイフはなんだか乗りにくいです。反動が大きいのは差し引いても軽速歩のリズムが取りにくくて「手前が逆か?」 と思ったくらい。ひょこひょこする感じ?こういう馬だったかな?

 輪乗りはいきなり内側に入り込まれてしまいました。「とにかく通る場所を決めておけば形はどうあれ極端に小さくなることはない」 ということで。そのうえで「内方姿勢、外方手綱で微調整、内方脚で押し出す」の三点セットは必須です。 とまあ同じことを毎回言われてるわけですがいつになったらきれいな輪乗りができるんですかね? あと100や200鞍じゃ駄目な気がひしひしします。

 巻き乗りは小さくなりすぎたり大きかったり、水滴形みたいな跡が残っています。 原因は蹄跡から巻き乗りに入るときに手綱を使いすぎてるんですね。そっと使おうと構えていると「腕が固~い、肘に力いれない」 と言われちゃいます。もっと自然にできんのか>自分。10回くらい巻き乗りやってようやく「まあ今のが一番マシ」くらいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【para】ダメダメ

 立ち上げは3回ほど失敗するしリッジで山に寄れないしランディングは足だせずに尻もち、とまあ良いところが何もないぶっ飛びでした。 グラハンやろうと思ったら風無いし ^^; それにしても立ち上げどんどん下手になっていくぞ。グライダー変えたときは「なんて楽なんだ」 と余裕があったのになあ。劣化するほど使ってないから問題は人間だろうなあ。

 その一方でランディング寸前まで降りてもあきらめずに粘りに粘ってサーマル拾いトップアウトする人もいるわけで刺激になります。

 朝から雲がかかっていたけど2時くらいに山頂がガスの中となり今日は終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

【乗馬】134鞍目 大雨のち晴

134鞍目 トロイア

 朝は薄日が差していたのにクラブに向かう途中から雨が降り出して到着したときは大雨。 この頃の天気予報は全くあてにならないので雨雲レーダーを見ながら待機。みんなでスペイン乗馬学校の録画を見てました。

 昼過ぎに急に晴れたのでレッスン開始。今日は三人で馬はトロイアです。 馬場のあちこちに水たまりがあるので蹄跡の内側を歩かせたり水たまりを避けたり、したいんですが馬は律儀に蹄跡を進んでくれます。 顔に泥水がかかるのイヤじゃないの?

 トロイアと言えば鬼門は輪乗り。今日も何とか曲がってくれましたがコースはいまいちでした。輪乗りの時は馬も人も内方姿勢。 人は肩だけじゃなく腰から行きたい方向を向けること。肩は下に落ちない(内側に傾かない)ように後ろに引く。 いつも外側に体重かけてしまうのでそうならないように注意しつつ内方脚を使おうとしますが、 それに気を取られると他がなにもできなくなるのが困りもの。「え~っと」なんて考えながら乗っていると間違いなく背中が丸くなっています。

 前回もやりましたが今日も巻き乗りをやります。 部班で巻き乗りをするときは前の馬との間隔をちゃんととっていないとどうしようもないですね。近すぎて「ああ小さめに回らないと」 と思ったとたんに止まられました>< これでは練習にならないと先生が思ったのか、一人ずつ速歩をして巻き乗りをする練習に変わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

Realforce 86U到着!

P1020537  「予定より一日早く入荷しました」ということで今朝届きました。 写真の上が今まで使っていた89U改、 下が86Uです。あたりまえですが外観はよく似ていますね。色が微妙に違うのはヤケのせいでしょう。 Windowsキーとアプリケーションキーはそれぞれディップスイッチで無効にできます。

 キーボードをつなぎ直して、窓使いの憂鬱で104on109の設定にしていたのを解除します。で、この文章を打っているわけですが、 やっぱり「変換」キーによるFEPオンオフは便利だったなあ。どこか打ちやすそうなキーを探して割り当てよう。 PC9801時代のXFERを思い出して右ALTでも使おうかな?

 打鍵感は同じ、はずなんですが微妙に違う気がするのは部品のアタリがとれていないせいでしょうか?今までは「すこん」 という感触でしたが多少ざらつき感というかバネが少しだけ重くなったように感じます。まあこんなのは一週間で慣れるでしょう。

 先週興奮して書いたブログをShopUさんのページで紹介してくれたようで、 ここのところブログのアクセス数が普段の5倍くらいになっていました。キーボード好きの人は思ったより多いみたいですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

スパイウェア除去・・・失敗><

 お客さんのPCがスパイウェアに感染してしまいました。流行中(? )のFedExメールの奴が見事にプロバイダのウィルスメールチェックをすり抜けてしまったようで、 しかも直前にFedExで何かを発送して「届いたかなあ」と思ってた所で、さらに英語に抵抗がない人だったということで見事にストライク! 「でもあとでよく考えたら送ったのはFedExじゃなくてEMSだった」ってオチまでついてました。

 感染に気づいたのはPCにいれていたセキュリティソフトが実行を阻止しなかったくせに「感染しました」と表示したため(遅い!)。 どうしても駆除できないと連絡が来て現地に行ってみましたが確かにダメでした。「駆除したよ」 というメッセージはでるんだけどそのあとも時々顔を出したり、別のソフトでは検知もしなかったり。 これは不安だと言うことでOS再インストールを決定しましたが、それまでに色々やった時間を考えると最初から再インストールだったかなあ。 判断ミスかもしれん。

 まあ事務用のPCということでインストールしているアプリも少なくてそれほど大変じゃなかったし、再インストール後は「速くなった! 」と喜んでいたので怪我の功名ということにしておこう。でもこれウィルス感染時の修復手順としてルール化しといたほうがよさそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

トルコレストラン イズミル

 いつものように仲間のトルコ旅行報告会で、今回は阿佐ヶ谷のイズミルに行ってみました。小さいお店ですね。夜は6時開店ですが、 ちょっと前に行ったら「まだ仕込み中」と言われて店の前で待機。その間にもお客さんがやってきて「行列ができるお店」状態になりました。 もしや店内で待たせてもらえないのは行列効果狙いか?

 コースは頼まずに食べたいものを単品でもらいましたが安くてうまかったです。 あまりお酒を飲まないメンバーだからというのもあるだろうけど、ひとり3500円ですみました。 中央線方面はほとんど行く機会が無いのが残念。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

【乗馬】TV番組『華麗なる馬のワルツ ~ウィーン古典馬術~』

NHK教育 2008年8月27日(水曜) 19:00 - 19:45
地球ドラマチック 「華麗なる馬のワルツ ~ウィーン古典馬術~」

予告編の動画を見ると小澤征爾ニューイヤーコンサートDVDの特典映像「スペイン乗馬学校」 に似ているのだけれどスペインとウィーンじゃ違うよね?まあそんなことはどうでもよくて楽しそうな番組なので録画予約しましょう

この時期に放送するのはオリンピックの影響なのかな?


2008/8/23 反省
堂々と馬鹿なことを書いてしまいました ^^; 「スペイン乗馬学校」というのはウィーンにあるんですねえ。書く前にちょっと確認せんかい>自分

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

夢のような新製品 Realforce86U

 ダイレクトメールにも楽しみなものと読まずにゴミ箱行きのものがありますが、いつも楽しみなお店ShopUさんからのメールの題名を見て目を疑いました。

ShopU本店通信 
ついに!    東プレ英語テンキーレス!!

 本当ですか??日本語版の89Uでさえ生産中止になったときに英語版はないだろうなあと諦めていたのに。 来週あたり出荷予定ということで値段も見ずに(ちょっとウソ)予約ボタンをクリックしましたとも

 でもね、今使っている89U改も結構気に入っているんですけどね。 「変換」キーによるFEPのオンオフがとても使いやすいんですよ。その部分はちょっと心残りだけど、 ソフトによっては一部記号の入力がおかしくなることもあったからね。

 それにしても来月はトルコ旅行が控えているのにこんな散財していていいんだろうか? 散財はこれだけじゃないんだよなあ(謎)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

液晶モニタ死亡

 お客さんのところでサーバ周りのレイアウトをちょっと変更するために液晶モニタを外して配線をやり直したところ画面が表示されません。 ついでに不要になっていたKVMも外したのでそのせいかと思いましたが他のPCにつないでもダメなのでモニタ本体の寿命みたいです。 連続稼働しているサーバの電源落とすと二度と立ち上がらない、というのは何度か経験しましたがモニタは初めてですねえ。

 使っていないモニタがあったのでそれをつないだところ、そっちも壊れていたのを忘れていたため原因の特定にちょいと手間取りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

消防訓練?

 消防署の前を通ったら若い女性が数人で訓練らしきことをしていました。ジャージ姿でどうみても隊員ではなさそうだなと思ったら横に 「~スーパー訓練中」と立て看板がでていたので、近所のスーパーの社員が防災担当かなにかのために訓練してるんですね。 そういえば少し前にも消火器の使い方を3人くらいで習っている女性がいたけど、あれも同じ人だったのかな?

 今日は少し涼しかったのでよかったかもしれないけど、 道路の横でやっているので通行人(もちろん私も含む)が不思議そうに見ていきます。 そんな中で肘を曲げて小走りで走っていき座っている人の前で報告のようなことをしていたので本人たちは結構恥ずかしいだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本】駅そば読本

 妙な本があるもので、ひたすら駅の立ち食いそばについて語っております。どうも「駅そば」 という呼び方にはなじめないため読みながら「駅そば」を「立ち食いそば」に脳内変換しながら読みました。 作者もそのあたりは五章でちょっと触れていますが最近のエキナカにあるようなしゃれたそば屋さんは含まれません。 基本は乗り換えの際にホームでちゃちゃっと食べるようなお店が本道かなと思いますが、 駅構内にある立ち食いそば屋までは対象として認めようじゃないですか。

 一章は北から南までずらっと数十軒のお店が紹介されてます。「ああ、ここ食べたことある」 と思い出しながら読んでいて後悔の念に駆られたのが音威子府で食べたことがないこと。 北海道を周遊券で乗り歩いていると何度も通る駅なんだけどねえ。食いに行ってやろうかとチラっと思ったり思わなかったり。

 ものすごく読者を限定する本だと思いますが、適不適の判定基準をひとつあげておきます。この本を読んで何が驚いたって、 NHKの篤姫にもでてくるちょっと情けない(?)若者の尚五郎さん(小松帯刀)。あの人の孫夫婦が品川駅常磐軒の創業者だそうで。 というような話を聞いて「へー、そりゃ凄い」と感心しつつ「品川駅改装前の跨線橋にあったお店なつかしいなあ」 と遠くを見る人なら読んで損はないです。あまりにビックリしたので奥さんに教えたけど「ふーん」で終わっちゃいました ^^;

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月17日 (日)

sip.conf 抜粋(@niftyフォン C用)

@niftyフォン C用 sip.conf 抜粋
自分用備忘録および何かの役に立てば。ただしasterisk1.2用なので最新版で使えるかどうかは不明です。

[general]
maxexpirey=3600
defaultexpirey=3600
context=default
port=5060
bindaddr=0.0.0.0
srvlookup=yes
disallow=all
allow=ulaw
allow=alaw
allow=gsm
language=jp
dtmfmode=inband

;NAT
externhost=
(着信用ホスト名 or IPアドレス)
externrefresh=10
localnet=
192.168.8.0/255.255.255.0
nat=route
register =>
(IP電話番号)@nifty.com:(VoIPユーザパスワード):(VoIPユーザ ID)@nifty/(IP電話番号)

[nifty]
type=friend
secret=
(VoIPユーザパスワード)
username=
(VoIPユーザ ID)
fromuser=
(IP電話番号)
fromdomain=nifty.com
host=
(VoIPサーバ名)
context=nifty-in
dtmfmode=inband
canreinvite=no
insecure=very
progressinband=no

赤字は自分の環境に合わせて修正が必要。
(着信用ホスト名 or IPアドレス)はIPアドレスかホスト名。ホスト名を使うにはDDNSなどの登録が必要ですね。とりあえずテストする際にはルータのインターネット側IPアドレスを調べて直接書いてしまうのが簡単。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

夏バテのピークかな

 体力的にはさほどバテている感じはないけれど体重は毎週1キロくらいずつ減っていて、 さっき測ってみたら65キロ台に突入してました(通常は67-68キロ)。 なんせ夏は食欲がなくて水分だけで生きているような状態だから無理もない。このまま絞れないかなあ。 食べないで減っているだけだからお腹の肉は無くならないんだよなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

1000マイル増えてた

 マイルの明細をチェックしたら妙に増えていました。 覚えがないなあと確認したらだいぶ前に登録したキャンペーンに当選して1000マイルもらえたようです。 こういうキャンペーンって本当に当たるもんなんですねえ。とりあえず参加登録だけはしておけということで、 マメに該当ページをチェックしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

忘れた頃にマイクロソフトからの刺客が

 その名もWindows XP SP3だ!!自動更新でやってきやがった。 春頃に自動更新不許可にしたと思っていたらやっていなかったんだねえ。毎月の更新のタイミングじゃないのに 「更新ファイルをダウンロードしたけどインストールして良い?」というメッセージがでまして、なんとなく内容を確認したらSP3の文字が。 危ないところでした。何で今頃やってきたんでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

【乗馬】133鞍目 今日も暑いぞ

133鞍目 シルバー

 洗い場に新兵器「はえ取り紙」が配備されていました。 最近のは茶色いリボンみたいなのをぶら下げるんじゃなくてA4サイズくらいのシートなんですね。 馬の近くには置けませんが結構かかっていました。

 馬装をして馬場に出て「よいしょ」っと跨ったところで引き馬のお客さんが4人登場です。 先生がトロイアを準備してますが4人なのでシルバーも手伝ってくれってことで久しぶりの引き馬見習いです。引いている間シルバーに 「終わりじゃないからな、このあとが本番だからね」とささやき続けます ^^)

 さて改めてレッスン開始。常歩で元気よくするにはどうすりゃいいんでしょうねぇ。あ、 拍車を替えたんですが(先が丸くない奴)そのせいか「足を前に向けて」という注意が飛んできました。 時々急に元気になるのは拍車が当たっちゃったときだな ^^;

 暑いせいか輪乗りも2周くらいずつで蹄跡に戻りますが手綱が長かったようで小回りされちゃいました。蹄跡で駈歩しましたが 「ちょっと速くなかった?」とあとで言われたのも抑えかたが弱かったんでしょう。先生からは「脚使ってるのはわかるんだけど、もっと下で。 いつもより背中丸い」と言われました。駈歩のあとは普段はあまりやらない巻き乗りの練習。 蹄跡で軽速歩して鏡の前で巻き乗り(速歩)とか隅角で半巻きとか蹄跡で各個に巻き乗りとか。 各個に巻き乗りをするときは開始のタイミングや大きさは前半は前の人に合わせて、後半は後ろの人に合わせるそうです。 揃うと格好いいんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

【para】雷の季節

 「夏は暑いだけなのになんでみんな集まってくるのかねえ」とブツブツ言いながら仲良くぶっ飛ぶ。 もちろん弱いサーマルの代わりに雲の吸い上げをつかまえて上がる人もいるんですが・・・。 2本目も風が弱いのでテイクオフでうだうだしていたら遠くの方からゴロゴロと不穏な音がしてきました。 すぐに出てランディング一直線で飛べば(イヤでもそうなるけど)問題無さそうだけど積極的に飛ぼうという気がしないので歩いて下山となりました。 毎回「もっとテキパキ行動しないといかんよなあ」と思っているんだけど。

 ランディングに戻って山の方を見ると積乱雲がモコモコと発達して気温もちょっと下がってきた感じ。 でもみんな撤収する気配がありません。「まさか後で飛ぼうとしてるんじゃないよね?」と聞いてみるとみんな異口同音に 「自分は飛ばないけど誰か飛ぶと悔しいから待ってる」って、うん、気持ちはわかる。

P1020525  帰り道の海岸線を車で走っていたらやけに海岸ギリギリに船がいました。 浚渫でもしてるのかなあ、でもあの辺は水深無いよな?と思いつつ翌日まだいたので写真を一枚。伊豆新聞を見たら「貨物船が座礁」 の記事がでていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

サーバHDD交換

 最近出入りするようになったお客さんから「ピーピー凄い音がするんです!」という電話が来て、 雷も鳴っていたしてっきりUPSのアラームかと思ったらRAIDでした。 ミラーの片方が壊れたようなのでとりあえず電話で操作を教えて(滅多に触らないとこなので記憶は曖昧だったけど)警告音を消してもらいました。

 あと数年はバックアップ用として働いてもらう予定だけど導入から7年くらい経過しているサーバで、 新型への以降作業中ということもあり修理に金をかけるのももったいない(当然保守は切れています)。 こういうなんとも曖昧な要件は弊社の得意分野(?)なので、手持ちの不要HDDから合いそうな奴を持参して交換してきました。 久しぶりに見るDELLのRAID構築画面をだしてFAILしているHDDを抜き出したら容量18GBでした。 持って行ったのは36GBなのでセーフ。ミラーの再構築をして・・・この作業っていつもドキドキするなあ。 今回のようにメーカも容量も違うとわかりやすいけど同じ型番のディスクだと「ほんとにこっちでいいんだよな?」と3度は確かめるもんね。

 処理状況が%表示されますが49%の次が100%でした。なるほど容量が倍あるから半分で終わるわけか。 さてこの費用はいくら請求できるでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

久しぶりに病院でレントゲン

 昨日の局地的集中豪雨、用賀は全然降らなかった・・・。雨情報を見ていてもいつも世田谷付近を雨雲が避けているような。

 骨折からもう一年ですよ。早いねえ。というわけで病院に行っていつものようにレントゲンとって診察うけてきました。 骨はもう完全にくっついているので後は金具をとるかどうかの判断なんですが、前は確か先生「私ならとりませんね」って言ってたのに 「ネジの先が微妙に骨に当たってるのが気になるなあ」と、どうも取り出したそうな気配です。手術はいいんだけど、 また全身麻酔で最低2泊3日というのがねえ。結局11月にもういちどレントゲン見て決めることにしました。

 いつもは診察料930円だったのに今日は800円だったぞ?不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

Windows2000 SP4のsysprep

 お客さんのところで作業をしていたら別のフロアの人が急ぎ足でやってきました。 そっちのFAXサーバが調子悪くなって私(会社)に電話をしたら「そちらに伺っているはずですが?」と言われて探しに来たみたいです。 「疑われないようにちゃんと『あ、じゃあ別のフロアに来てるんですね、そちらに行ってみます』と言っておきましたから大丈夫ですよ」と、 お気遣いありがとうございます。私が外出してるときは電話に出るのは奥さんですからね ^^)

 そっちはすぐに片付いて本題の作業はネットワークエラーやディスクエラーが頻発して絶不調なのが2台あり、 そろそろ再インストールしてすっきりさせるかと思っていたところなのでちょうどいいか。 他にも何台か同型が調子悪くなるような気がするのでひな形を作っておいて複製しましょう。

 と思ったらWindows2000SP4用のsysprepってどこにあるんだったかな?SP4の中にもそれらしいものはないし、 ネットを検索して見つけたリンク先は消滅してたし、しばらくマイクロソフトのサイトを探したところ「Windows 2000 Service Pack 4 導入ツール」という名称でありました。 これもいつまであるかわからないけど一応リンク貼っておこう。

 しかしOS本体はこれでいいけどアクティベーションが必要なアプリの扱いどうしようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

PC不調の犯人はビデオカードだった

 突然ディスクの残り容量が無くなったり起動時に止まることが多くなって先月ディスクを交換したメインのPCですが、 その後もディスクエラーは無くなりましたが起動失敗が続いていました。 どうも止まる場所が一定ではなくてBIOS表示で止まることもあったのでこれは原因が別にありそう。 電源とかコンデンサが悪くなって同じような症状になったPCを何台も見たことあるのでちょっと中をのぞいてみました。

 目視では悪そうな所ないなあと内部を見ていて目に付いたのは増設したビデオカード。2月にディスプレイを交換した後でやっぱりオンボードの865Gだと表示がとろいような気がしたので古いnvidiaのカードを入れて使っていたんですよ。 そういえばその前は絶好調だったなあと思いカードを抜いてみたところ起動失敗はピタっと無くなりました。犯人は君だったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

公開講座に行ってきた

 カリタス女子短期大学でやってた「アラブの世界、そこが知りたい」 という講座に参加してきました(2時間で1500円は安いですね)。 この記事のカテゴリをトルコにしちゃってますがトルコはアラブじゃないですけど、まあお隣だということで。ちょっと前までは敵同士ですが・・ ・。日本人のイメージだとアラブとイスラム圏をごっちゃにしがちなのでトルコとかイランもアラブだと思っちゃう人が多いと思いますが、 先生によればアラブ世界=アラビア語を話す人たちと考えると22カ国だそうです。 この中にはパレスチナを含むので日本の公式発表だと21カ国と1地域と表現するそうで、 それだけでもややこしい問題の匂いがプンプンしますねえ。

 先生はNHKアラビア語会話で講師をやってるアルモーメン先生。 BSでやってるアルジャジーラの通訳もしているそうでマスコミ関係の話も少しありましたがアラビア語会話のテキスト売り上げはフランス語会話より多いとかで、 これはびっくり。視聴率もNHKが思ってもいなかった数字だそうで(でも低いんだろうけど)興味がある人は多いんでしょうか。 もひとつマスコミネタとしては立場上アラブ関連の話題でコメンテーターを頼まれることが多いそうですが 「番組として欲しいコメントをどうしても言わせようと誘導するので知らない番組には絶対でない」と笑ってました。

 アラビア語には古典というものが無いそうで昔から変わってないらしい。先生は「1000年前に書かれた詩を読んで感動できます」 と言ってましたけど、そこまで変化のない言葉ってのも凄い。その「詩」ですがアラブでは非常に人気のあるもので有名な詩人の朗読会(! )だと数万人が集まるとか。コーランにしても歌っているように聞こえるから人気歌手のコンサートだと思えば納得いきますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »