« 【乗馬】137鞍目 どうすれば腕を楽にできるの? | トップページ | 予約の確認 »

2008年9月15日 (月)

【乗馬】138鞍目 馬の姿勢

138鞍目 ジャンティー

 パラに行こうと思ってたけど起きたら雨が降ってました。空は明るいので止むだろうけどあまり楽しく無さそうなので乗馬に予定変更。

 馬はジャンを志願・・・したのはいいんだけど馬房から引っ張り出すときから苦労させられて前途多難。 馬場で蹄跡を歩かせようとしてまた一苦労しましたが、それを見ていた先生は「うーん、全然やる気ないなあ」と苦笑してます。「一発鞭!」 と言われてピシっとやったらちょっと怒ったかな?その後も時々鞭と拍車でなんとか前に進んでもらいます。

 この頃は輪乗りの時だけじゃなく隅角でも斜めに手前を変えるときでも、 とにかく曲がる時は馬も人も内方姿勢をとるように(内方だけじゃなくて常に馬の姿勢を意識しろと)注意されるようになりました。 姿勢にはジャンの首の向きも含まれるんだろうな。昨日よりはだいぶマシだけど。

 駈歩は右手前が続きませんでした。ジャンは右手前の方が得意だと思っていたのですが「苦手だと馬も一生懸命走るけど、 得意な手前だと楽しようとしたり遊んだりするから」ということらしいです。遊ばれちゃいけませんよねえ。

 夕方お茶を飲みながら雑談しているときに「そういえばダンナさんは最近走らなくなりましたね」と言われて、 それはいいのか悪いのか悩みましたが「走られて速くなることが少なくなった」ということで良いことでした。 駈歩でジタバタしなくなったということみたいです。

|

« 【乗馬】137鞍目 どうすれば腕を楽にできるの? | トップページ | 予約の確認 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/42501855

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】138鞍目 馬の姿勢:

« 【乗馬】137鞍目 どうすれば腕を楽にできるの? | トップページ | 予約の確認 »