« ぬか喜び | トップページ | 【乗馬】144鞍目 手綱が長い »

2008年11月 8日 (土)

【乗馬】143鞍目 ジャンは(途中までは)元気だ

143鞍目 ジャンティー

 レッスン前に調馬索で走らされていましたがナゼだろう?そのおかげか常歩から比較的元気に歩いてくれてますが、やっぱり 「そろそろ速歩」ってときにちょっと反抗しますね。人が緊張するのを察知するのかな? ふつうに軽速歩を始めちゃえば問題ないんですが今日はなぜか蹄跡の一歩内側を行きたがります。 最初の左手前輪乗りまでは良い感じで乗れました。勢いもあって前を行くロイの一歩外を回ります。その勢いについていけなかったのか 「もっと重心を前に、肩を前に」の注意がきました。

 私の左手前輪乗りは体が左を向きすぎだそうです。 左に捻っているだけならまだいいんだけど左を向くつもりで内側に傾いているのですね。 そのため拳の高さが左右で違っているようで今日はそれの修正をされました。「左手もっと上げて右は下げて」「はい、それで正常」 と言われたところは自分としてはすごく右に傾いているように感じました。 その位置で腰を捻って内方姿勢をとりヒザ下は前に出す(後ろに跳ね上げるように使ってしまうので)、 ヒザはなるべく前を向けて手綱を使うときは上に引っ張り上げるつもりで。と、ここまでやってようやく正しい姿勢に近づけるらしいです。

|

« ぬか喜び | トップページ | 【乗馬】144鞍目 手綱が長い »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/43112148

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】143鞍目 ジャンは(途中までは)元気だ:

« ぬか喜び | トップページ | 【乗馬】144鞍目 手綱が長い »