« ストレッチ | トップページ | 続・ストレッチ »

2008年11月 2日 (日)

XP修復セットアップ

 2週間くらい前にファンのうなりが大きくなったと思ったら突然PCの電源が切れてくれました。たぶん熱暴走でしょうね。 その後は普通に起動して使えていたのが例によって「Cドライブがいっぱいだよ」 というメッセージがではじめたのでチェックディスクをかけます。 いくつかエラーが修正されて空き容量も元に戻って数日すると今度は起動時に止まっちゃうようになりました。 アプリケーション用のファイルもいくつか壊れていたことだし幸い連休だし1日にかけてPCの整備とあいなりました。

 ディスクそのものが壊れていると何をしても無駄なので気合いを入れてディスクのチェック。 そのあと念のためMEMTEST86でメモリもテスト。どちらもエラー無しとでたので安心してXPの修復セットアップをします。 まあ問題なくおわりましたが修復セットアップするとセキュリティ更新が元に戻ってしまうので再度更新すると「98個の更新ファイルが・・」。 じたばたしてもしかたないのでインストールを指示してストレッチなどしていると「98個のインストールに失敗しました」ってなんだい。 もう一度やったけどダメ、再起動してもだめ。試しにひとつだけ選んでみたらインストール成功したので、 選択されているチェックを全部外して一つずつ選び直したらやっとこさインストールできました。なんだったんだろう?

 ついでにKasperskyもVer.8に無償でバージョンアップできるらしいのでダウンロードしてバージョンアップ。 少しは軽くなっているらしいけどほんとかな?ひとつ困ったのは窓使いの憂鬱のドライバファイルmayud.sysが 「keyloggerの疑い有り」と出続けちゃう。うん、キー入力を横取りしてるから見かけはkeyloggerみたいなもんだからね。 除外か信頼かわからんけど設定する方法があるはずだけど、これがなんだかわかりにくい。警告をクリックして「除外する」 とかの設定があってもよさそうなもんだけどねえ。設定メニューから除外ルールに入れてみたけど・・・消えない。 ヘルプを見てもわからんので後でサポートにメール投げておこう。

|

« ストレッチ | トップページ | 続・ストレッチ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

派生版の「のどか」でも同様でした。

一応、除外設定できたような気がするので、方法を開発日誌 http://d.hatena.ne.jp/applet_at_h/20081103/1225721583 に書きました。

投稿: applet_at_h | 2008年11月 4日 (火) 01:08

情報ありがとうございます。「そうか.sysも除外アプリに入れなくちゃいけないのか」といそいそと試してみたけどやっぱり警告でちゃいました。とりあえずプロアクティブディフェンスを切って逃げてますが解決したら報告しますね。

ところで派生版があるとは知りませんでした。積極的にVistaを使うことはないと思いますが、いざというときのために試しておこうかな。

投稿: おねむ | 2008年11月 4日 (火) 21:30

コメントどうもです。警告出ますか。何が違うんでしょうね。のどかは、署名が取れれば、警告出なくなるとは考えますが、まだしばらくかかります。

投稿: applet_at_h | 2008年11月 4日 (火) 23:07

今朝、私の環境でも検出されました。そこで、除外オブジェクトとして、除外ルールにデバイスドライバを登録してみました。しばらくしないと効果が分からないので、様子見です。

投稿: applet_at_h | 2008年11月 5日 (水) 08:16

こちらでもテスト用にクリーンインストール状態のXPを用意して窓憂とカスペルスキーだけ入れた状態で試していますがレポートに1分ごとにメッセージがでてます ^^;

ステータス表示から右クリック・除外というコマンドは見つけたんですが設定される場所は同じでしたし。

投稿: おねむ | 2008年11月 6日 (木) 02:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/42988827

この記事へのトラックバック一覧です: XP修復セットアップ:

« ストレッチ | トップページ | 続・ストレッチ »