« のらくろ | トップページ | シビライゼーションレボリューションDS版 »

2009年1月31日 (土)

奥さん、ベリーダンスに挑戦

 どっかの皆さんの影響を受けたのかソフラで踊った私の写真を見て対抗心を燃やしたのかわかりませんが、 奥さんがベリーダンスに挑戦してきました。 といっても本格的な教室じゃなくて週に何度か通っている近所のヨガ教室でベリーダンスのクラスもあるのでそれにでてきたようです。

 ブログのネタに様子を聞き出してみたところ、 入門クラスなのに初めてという人は半分弱で中には2年くらいやってる人もいたそうで経験者の人はそれっぽいスカーフ(あれか? )をつけてやってたとか。それは習い事にはレベルの差がありすぎるんじゃないかい?柔軟体操のあとに「8の字がなんとか」 って基本的な動きを教わって、ゆっくりやっているときはなんとかなっても「じゃあ曲をつけてやってみましょう」 と言われたとたんに速くなってとてもじゃないけど無理!だったそうな。

 「続けるの?」と聞いてみると「う~ん・・・」というお返事。さあ開脚倶楽部のみなさん激励のお言葉をどうぞ。そうそう 「肩胛骨の間がすごく痛くなったんだけど、これは正しいのか?」って。

|

« のらくろ | トップページ | シビライゼーションレボリューションDS版 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

きゃあ~happy02

おねむ奥様、ぜひぜひ続けましょう!
美容と健康にベリーダンス!
自分が楽しければ、周りなんてどーでもいいんです。
楽しい有酸素運動・・・最高です。

私は、ベリーダンスを軸にトルコの文化やトルコ音楽にも興味が深まり、とても楽しんでいます。
ダンナ様と違う方向から、トルコを楽しんでいただけるかも。ぜひ、仲間入りお待ちしております。

投稿: たびぃ。 | 2009年2月 2日 (月) 19:06

なかま増えたっhappy01

私も始めたばかりの頃は
スネークアームやら、胸まわしやらの動きで肩甲骨、
足腰筋肉痛出てました。

踊りって肩甲骨使うのですよねぇ。
是非是非続けて、楽しみましょ~とお伝えくださいなshine

投稿: Yae | 2009年2月 2日 (月) 22:09

踊り子のおねーさまがた

ふつうはあり得ないような場所が筋肉痛になってるみたいですよ。やっぱりそういうもんなんですね。レッスンでは「骨盤を立てて・・・」という、いつも乗馬と同じようなことを言われるらしいので、もしかすると乗馬にも効果があるのかも?

投稿: おねむ | 2009年2月 3日 (火) 02:36

おぉ!
奥様もとうとう!なのですね。
肩甲骨の間が痛くなるってことは、肩甲骨をちゃんと使っているということなのですばらしいことだと思います!
肩周りの筋肉は日常生活ではあまり使わないし、加齢によってどうしても背中にお肉がついてしまうので、肩甲骨を動かすのはとっても良いんですよ~!

腰に持病がないなら、おすすめです。
おなかまわりを動かすと、体全体がポカポカして気持ちいいですよ!
と奥さまにお伝えください。

最初はレベルの差を感じるかもしれないけれど、慣れてくれば気にならなくなります。
踊りは競争じゃないし、コンクールに出るわけでもないのだから、楽しく体を動かせればいいと、あたしは思います。

投稿: Reshmi | 2009年2月 5日 (木) 10:35

あ、本職さんだ。Reshmiさん、こんばんは。
「踊りで肩甲骨を使う」というのがそもそも不思議ですが、とりあえず筋肉痛の場所としては正しいと伝えておきました。そのうちReshmiさんの踊りを見に連れて行こうかな。

投稿: おねむ | 2009年2月 6日 (金) 00:35

おねむさん、こんにちは!
私もダンスになると、ついていけてませんよ。
ゆっくりやってもらわないと無理!
教室もいろいろあるから、他のところでも体験するといいかもしれませんね。

今日、発表会みにいったけど、みんな楽しそうでした♪
いかにもつきあいで見に来たふうの家族が客席にいっぱいいたけど(^^ゞそれもまた幸せですニャ。

投稿: ラテモ | 2009年2月 8日 (日) 01:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/43917619

この記事へのトラックバック一覧です: 奥さん、ベリーダンスに挑戦:

« のらくろ | トップページ | シビライゼーションレボリューションDS版 »