« Story of ... カルティエ クリエイション | トップページ | 【乗馬】169鞍目 鐙上げ »

2009年5月16日 (土)

【乗馬】168鞍目 馬場に入るまでは素直なんだけど

168鞍目 ジャンティー

 いつもと変わらぬジャン。今日もドリームと一緒。 今日は静かに乗ってみようと思ったんだけどやっぱり動かないのでムチでちょんちょん。いつもと同じだ・・・。 では脚の使い方を意識してみましょう。知らないうちに拍車を刺さないようにつま先を前に向けて、 股からふくらはぎあたりまで全体で押すようにしてみました。が、なんかヒザが邪魔になってうまくいかないぞ? ヒザで鞍を挟むようになってしまいました。おまけに脚に意識がいってしまってあれこれやっていると体が前に倒れてきちゃうし、 これは再度検討です。

 輪乗りになるとあれこれやってる余裕は無くなるので、当面は「体をまっすぐにしておく(つもり)」「拳を前に出さない(つもり)」 「拳を上げない(つもり)」を意識してみたけど全部注意されました ^^;

 先日、私の倍くらいの鞍数の会員さん(女性)がふつーにジャンに乗っていました。輪乗りもきれいにできているし、 やっぱり力は関係ないんですよねえ(むしろ邪魔?)。先生に「ジャンって女の子に甘くない?えこひいきしてないですか?」 と聞いてみたところ「手綱、手、ヒジの柔らかさの違い」ということでした。

P1040411  その後でビジターさんの海外乗のお手伝いに。 天気があまりよくなかったせいか人がほとんどいなくて弓ヶ浜の端から端まで使えてお客さんは大満足でありました。

|

« Story of ... カルティエ クリエイション | トップページ | 【乗馬】169鞍目 鐙上げ »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/45049208

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】168鞍目 馬場に入るまでは素直なんだけど:

« Story of ... カルティエ クリエイション | トップページ | 【乗馬】169鞍目 鐙上げ »