« トルコ語講座 上級の2回目 | トップページ | Story of ... カルティエ クリエイション »

2009年5月12日 (火)

ハレム

20090512077  講座のあとに隣のハレムで仲間と軽くお食事とトルコ土産の引き渡し。 相変わらずトルコ料理とは思えない(?)おしゃれな盛りつけ、おしゃれな店員さんです。これはボドルムケバブ、って初めて聞いた。 皿の白い格子模様はソースですよ。

 色々と話し込んでいたらお店が暗くなって火曜日だけどベリーダンスが始まりました(火曜と木曜日がショーの日みたい)。 前回きたときはサーベル持った外人さんでしたが今回は日本人です。すいません、勉強不足なので流派わかりません。どこ見るとわかるんですか? >ダンサーの方たち。

 わりと長時間(4曲?)でお客さんも(5組くらい?)それほど多くなかったため、 それぞれの席の横で踊ってくれる時間も結構あって通路側に座っていた私はちょっとお得な気分になれたような気がしないでもないかもしれない。

|

« トルコ語講座 上級の2回目 | トップページ | Story of ... カルティエ クリエイション »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トルコ」カテゴリの記事

コメント

ベリー用語では、シミターといいます。
ちなみに「杖」はアサヤです。覚えましょう。いぢめられますよ(笑)

う~ん流派、たぶん日本でやっているのは、いわゆる中道の「オリエンタル」なんじゃないかと思うのですが。
ものすごく説明がしにくいんです、実は。
無理矢理すると、ちょっと「阿波踊り」とか「佐渡おけさ」とかを連想したら、ターキッシュ、かな(*´v゚*)ゞ

投稿: サーベルって(笑) | 2009年5月21日 (木) 04:40

ああ、そういえば湾曲してましたね。

阿波踊り、佐渡おけさ・・・どんどん謎が深まる。
これは全部(何種類あるのかも知らないけど)踊り分けてもらってビデオ撮影してもらうしかないですね。

杖も使うんですか?

投稿: おねむ | 2009年5月21日 (木) 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/45016572

この記事へのトラックバック一覧です: ハレム:

« トルコ語講座 上級の2回目 | トップページ | Story of ... カルティエ クリエイション »