« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

沖縄 首里城

P1040615  10時にホテルをチェックアウトして荷物が邪魔なのでひとまず空港に行ってチェックインしちゃいます。 さすが沖縄旅行はみんな荷物が多いせいかチェックインカウンター大混雑!プレミアムクラスでよかった。 ついでに遅めの朝食をとった後にゆいレールで首里へ。 駅から選挙演説(那覇市市議選の告示日でした)の車が走り回る中を歩いて首里城に向かいます。 雲は多めだけど暑いなあ(この日が梅雨明けでした)。

P1040619  首里城は化粧直しの真っ最中で、正面は塗り終わったのかな? こんな具合に赤と金が鮮やかで南国の日差しに映えますね。描かれている竜の爪は・・・4本でした ^^) それにしてもどう見ても中国っぽいですよね。見学コースは向かって右側の南殿からです。資料を見ながらうねうねと進み、 書院・鎖之間では300円で庭を見ながらお茶とお菓子が食べられるので一休みするには丁度いいですね。 「お菓子の写真を撮れば良かったなあ」と気づいたのは食べ終わったあとでした。

P1040624  これ正殿ですが写真だけ見たら絶対に「中国のどっか」だと思いますよね? 展示されている資料を見ても中国の影響が絶大に見えるんですが、よく中国圏に入らなかったなあと不思議であります。 戦国時代以降は島津が陰に日向に影響力を増していったんだとは思いますが、それ以前に「ここ中国ね」 って言われてもおかしくなかったような。

 ちょっと時間があったのでタクシーで識名園に行って「ハブ注意、草むらに入るな!」の看板で沖縄を実感して、 王族の別邸にしては狭いなあと思いつつ再度タクシーで首里駅に戻りました。沖縄のタクシーは初乗り450~500円なので使いやすいですね。 東京も値段下げれば利用者増えると思うんだけどなあ。

P1040641  これは帰りに寄った国際通りで暑さで倒れそうになりつつがんばっていた華僑の人たち。

 帰りの飛行機は着陸までは順調だったんだけど羽田の誘導路が大混雑していたらしくゲート到着までに30分もかかりました!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

沖縄で外乗してきました

 沖縄の美原乗馬倶楽部で外乗やってきました! ちと不便な場所にあるのでレンタカーを借りましたが帰りにすぐ近くで那覇行きの路線バスを見たのでバスでも行けそうです。 空港で車を借りたのが11時過ぎ、途中でお昼を食べて(ルートビアうめ~)到着したのが1時半くらいだったかな? 予約は2時からにしてありましたが「早く着いたらそれなりに」という融通無碍な対応です。

 馬はアパルーサと宮古馬という個性豊かな組み合わせで、どっちも小さいです。「とりあえず馬場で馬に慣れてください」 ということで両方乗ってみて私が宮古馬のスライ、奥さんがアパルーサのロッキー君にしました。しかしさすが沖縄だけあって暑い! 数時間前まで大雨が降っていたそうで湿気も凄くて早くもへたり気味であります(もちろん人間のハナシ)。しかも「ちょっと慣れる」 というもんじゃなくて常歩でさぼって(?)いると「もっとどんどん動かして、走らせて!」って、レッスンとあまり変わらないような? 結局は30分近く馬場で乗っていたような気がしますね。

P1040546  「じゃあそろそろ行きましょうか」と出発しますが会員さんらしき人にカメラ係とボロ拾いを頼むあたりは伊豆下田と同じですよ。敷地をでるとすぐ一般道で車が普通に走っています。そこの歩道を歩いていきますが馬は慣れているようで車なんか気にしません。たまに上を米軍機が通過してもへっちゃらだい。それよりも街路樹の枝とクモの巣が連続して罠を張っているので要注意。枝は避けられるんだけどクモは何度か顔にべた。私が先頭で良かった・・・。

 P1040551 10分ほどで到着したのは誰もいないビーチ。それほど広くないですが完全に無人で貸し切り状態です。「じゃあ海にどんどん行っていいですよ」と言われても人間の方がおっかなびっくりしつつ海へ。引き潮の時間+遠浅なのでかなり浜から離れても大丈夫ですが下が砂じゃないのでちょっと不安です(馬は全く気にしてませんが)。満潮のときだと馬と一緒に泳げるそうです。上陸してからは「端から端まで走らせていいですよ」と言われましたが、真っ直ぐ走らないっす。隙あらばみんなが待っているところに戻ろうとイチモクサン。なんのこたあない「肩から逃げられてる!」という馬場でおなじみのパターンですよ。当然注意されることも同じで「逃げられてるほうの手綱で壁つくって脚で押して」という、あれ?レッスンしにきたんだっけ?

P1040559  なんどかうまく走ってくれたんですが、砂浜に陸から海に小さい水路ができてることがあるじゃないですか。幅は1メートルくらいかな、そこに向かって走ってくれちゃったわけですよ。「止めようかなあ、でもこのスピードだと急には止まらないよなあ」と思っているうちにピョンと跳んでくれました。ほんとに馬にしてみれば気にもならないくらいだろうし障害やってる人なら目をつむっても跳べるくらいだろうけどビックリしたねえ。「ついに初落馬か?」と覚悟しましたもん。幸い高く跳ぶ必要はないので前方に跳んだだけなのでなんとか落ちずにクリアできましたが冷や汗もんでしたねえ。

P1040578  「そろそろ帰りますよ-」とまた道路を通って馬場に戻りクールダウンさせていたら、急に止まって頭をぐーっと下げました。顔でもかゆくて前肢でこすってるのかな?と思ったらいきなり前肢をおってゴロン!こらスレイ!おまえ人を乗せたまま砂浴びするなぁ!最後の最後まで気の抜けない奴でしたとさ。

 帰りがけにちょっとだけお話を聞いたんですが、ここの馬はナリタブライアンやウイニングチケットの子供がいます。 やっぱり船で運んでくるそうで金がかかって大変らしいです。そもそも何十年か前に沖縄で国体があったとき、 馬術競技のために運ばれてきた馬が「連れて帰るのもお金かかるし」と何頭かおいて行かれたのが沖縄での乗馬のはじまりだそうで。 装蹄師さんもいないので蹄鉄もなし。沖縄の乗馬はなかなか大変そうです。

 そうそう、なんだかんだで2時間以上馬に乗っていた気がしますが料金は1人8000円と格安でした。お手伝いしてくれたスタッフ? 会員さん?たち、どうもありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

NHK教育テレビでエブルの番組

 トルコに行くとエブルの実演販売を見かけます。水に絵の具を流して紙に写し取るため同じモノは絶対にできない不思議な作品で、 作業も作品も見ていると飽きません。その紹介か実演かわかりませんが来週NHK教育テレビで放送があるみたいですよ。

6/29 (月) 11:30 ~ 11:55  NHK教育
おしゃれ工房 アジアの伝統アート・工芸を楽しむ
「水に描くトルコの伝統絵画・エブルアート」

エキレキリ兄弟が出演するようです(エブルハウス東京のホームページ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

馬のお手入れブラシ

P1040521  「ご当選おめでとうございます」というメールが来たので      「ま~たSPAMがフィルタをすり抜けたのか」と思ったら差出人が「日本馬事普及ショールーム」、      本当にプレゼントの当選通知でした!そういえばホームページでアンケートに答えて応募したんだっけ。これですよ、これ。お手入れ用のブラシ。これでいつも汚れているジャンを磨いてやるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

クロネコでEdy

 クロネコ宅急便の営業所でEdyを使えるようになったと聞き、ちょうど送る荷物があったので料金の支払いに使ってみました。

10分くらいかかりました ^^;

 クレジットカードにEdyがついているので兄ちゃんが勘違いして磁気ストライプを読ませようと苦戦したのが主な原因だけど、 配達時の支払いにも使えるようにするらしいので携帯端末で処理できるようにしているのが裏目にでてるなあ。 営業所ではコンビニみたいにレジに連動したカードリーダにカードをのせて「ちゃりーん」とすれば簡単なのに。

 どうもクロネコって現場のシステム周り弱いというかトラブル多いような印象があります。 こないだは送り状をお店で印刷できるというのを試してみたらついに二次元バーコード読み取ってくれなくて手書きになったし、 今日その端末みたら「operating system not found」で止まってたし ^^;

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

アイスクリームの結果は?

負け。

前と同じだぁ~。やっぱり氷っぽいというか、よく言えばロッテの「爽シリーズ」に似てるけどもっとシャリシャリにした感じ。 アイスクリームの粒子が大きいと言えばいいのか?

滑らかネットリ感を出すにはどうすればいいのか?基礎知識がないので、これはあれだ、 WEB検索で見つけたサンプルをコピペしてプログラム作ってるのと同じだ。 動けばいいんだけど動かないと原因がさっぱりわからないパターンだ。

一度アイスクリーム機械に頼らないでマニュアルで作ってみるべきなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先月のシンガポール旅行

簡単ですがアップロードしました。

おねむ in シンガポール1泊3日

まとめていて気がついたんだけど今回は写真をあまり撮っていないなあ。乗り物の写真がほとんど無いというのが不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

アイスクリームの季節

 今年もアイスクリーム製作のシーズンがやってまいりました。今年こそ口当たりの良いなめらかアイスを作るぞっと。 色々とインターネットで調べたり本屋で立ち読みしたりマッサージ屋さんで(ん?)相談したりしたところ、わかったことは 「みんな作り方バラバラじゃん」。

 まあ正解なんてないんだけど、それにしても分量の違いは当然として、材料に火を通す・通さない、混ぜる順番も見事にばらばら。 どうやってもできるような気がしてきたので楽そうな手順を考えてやってみましたが、どうなるでしょう?結果報告は明日ね。

P1040517 P1040518 P1040519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

ESET Smart Security

 軽いと評判のESET Smart Securityがバージョンアップしました。 無料でバージョンアップできるようなのでしてみたらThunderbirdにアイコンがずらーっと並んでしまった ^^; こういうの邪魔だから止めて欲しいんだけどなあ。アイコンは消せたけどメニューが消せない・・・。

 昨日お客さんのところで「このごろ自宅のPCでIEを使おうとすると真っ白い画面のまま動かなくなる」という相談をされたんだけど、 とりあえず脅しておこうかと「ウィルスかも~、セキュリティソフト入れてる?」と聞いてみたら「入れてない」とあっさり言われちゃいました。 詳しい症状を聞いてみるとウィルスとは言い切れないんだけど、なんでそんなに無警戒なんでしょうねえ。 ルータが入ってるだけ前回のケースよりは多少マシだけど、 どうもウィルスウィルスと普通の言葉になってしまったので慣れてしまったのでしょうか?その場にいた人たちとも話をしてみると 「ウィルスに感染すると何がおきるか?」というのがよくわからないので怖くないみたいなんですよね。

 どういうふうに啓蒙(脅迫?)すればいいんでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

スタートレック観てきた

 久しぶりに映画館に行って「スタートレック」を観てきました!相変わらず出遅れというか「まだどっかでやってるかな?」 という時期なので小さいスクリーンでの上映になっちゃいましたが、映画館の良さは画面の大きさより絶対自宅ではかなわない音響じゃないかな?

 実はスタートレックって「テレビシリーズを1話か2話観たことあったかな?」ってくらいで、ほとんど知らないんですよ。 とはいえ有名ですから登場人物くらいは知ってますが、それ以上に私にとってのスタートレックってのはPCゲームですね。 パソコンがマイコンだった時代、スタートレックというゲームは憧れというか目標だったのですよ。 だからスタートレックの知識はマイコン雑誌から得たものなんですね、たぶん。どんなゲームだったかって?

...*....
.E...K.*
*...*...
K..*....

こんなんですよ。グラフィック?何それ?モニタが無くてもプリンタ出力で遊べるんですよ。

 そんな半端な知識しかなくてもロールプレイングゲームの仲間集めよろしく主人公が後のメインキャラにであうたびに 「ああ、名前に覚えが」と思いながら観てました。あ、 ゲームついでに同世代ならカークとスコットがエンタープライズに転送されるシーンでWizardryを連想してニヤニヤした奴多いだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

にっぽにあ届いた

P1040514  火曜日に注文した 「にっぽにあ」が届きました。7冊、送料と代引き手数料込みで2310円でした。 同じモノが2冊あるように見えるのはトルコ語版と日本語版の両方を買って「対訳」とするためです。 表紙を見ると趣味に走っているのがバレバレですね ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

歯医者ふたたび

 春先に治療した歯が先月あたりから時々痛みを感じるようになり、「歯医者に行った方がいいかなあ」 と思っていた矢先に詰めたところがとれてしまいました。 これでもう悩む必要もなく行かなくてはいけなくなり予約の電話をして今日行ってきたんですが、待合室に入ったら父親がいました。

 実家の近くで家族全員お世話になっている歯医者なので不思議は無いんですが父親も「詰めたのがとれた」という偶然で、 おかげで先生や予約を受けた事務のお姉さんたちが多少混乱していたようです。事務のお姉さんは「なにか勘違いしたんだろう」 と濡れ衣をきせられていたようで申し訳ない。次回からはフルネームで予約します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

トルコ語講座 上級の3回目

 前回は「おにぎりの作り方」でしたが今回の宿題は「温泉に入る際の注意事項」でした。たとえば「洗い場で体を洗ってください。 湯船の中では絶対に石けんを使用しないでください」とか「もう一度お湯につかるまで最低1、2時間あけてください。 一日3回以上お湯に入らないでください」というような文章が9問です。 結局のところまがりなりにも文章をでっちあげられたのは4問だけでした。「湯船に入った際に血圧が突然上昇するのを抑えるためです」 なんてどう書けばいいんだ ^^;

 トルコ語って単語に時制やら人称やら格やらがどんどんくっついて長くなっていくので考えているとわけわからなくなります。 自分で考えながら単語を伸ばして(?)行くのはまだいいとしても、これを聞き取れと言われると・・・まあ無理ですね。

 おにぎりとか温泉とか毎回不思議なネタがでてくるなあと思っていましたが、今回ネタ本を紹介してくれました。平凡社の「にっぽにあ」 という雑誌なのですが残念なことに今年の春で休刊になってしまったそうです。 バックナンバーを注文できるようなので数冊注文してみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

【乗馬】171鞍目 自分の体を軸にして

171鞍目 ジャンティー

 まだ日陰は涼しいですが馬場は暑い暑い。馬房にジャンを迎えに行って「じゃーん、仕事だよー」と呼ぶと、 こっちは向いたけど近寄ってはきません。まあ反応があっただけよしとしましょうか。

 暑いけど常歩から気合い入れてがんばりましょう。「ススメ、ススメ、ジャン坊ススメ」。 どんどん前に行って欲しいんだけど脚をぎゅっとするとやっぱりふらふら蛇行します。 いつもは左右交互に脚を使っているのでもしかしてそれで左右にヨレるのかな?と思い両足でギュッギュとしたんだけど、 やっぱり変わらないかあ。いちおう試行錯誤していると先生から「ヨロヨロされないように手綱をしっかり張って!」と注意が飛んできました。 むぅ、やっぱり手綱の方ですか。でも「しっかり張る」と「腕が固い!」ってなっちゃうのが相変わらずの悩み。

 今日も軽速歩は右手前からなので、なんとかして首を右に向けなくてはいけません。 レッスン後半になると少しはマシになるんですが開始直後は鼻面だけは向いても首の付け根は左を向いています。「向くまで右ひいて」 いると輪乗りだと内側に入ってくるので「内方脚、内方脚(おかげで現在右足の膝下外側がひどい筋肉痛)」。 このときちょっとでも思った通りに反応したらすぐ褒めてやるといいそうで、手が離せない時は声だけでも褒めてやりましょう。 これだけ苦労して外に出そうとしていますが蹄跡の前後では外に逃げられてしまいます。「外方の抑え方が足りないから」と言われるんですが、 このへんの感覚がいまいちわからないんですよねえ。右(外)に逃げられているときにとっさに右を引く(抑える)というのはなかなか難しい。 でも逃げられているときに先生に「外抑えて、もうちょっと抑えて」「はい、内方脚で押して」 と言われるとおりにやっているとスルスルっと円に沿った動きをしてくれる・・・。「自分の体を(しっかりと真っ直ぐな)軸にして、 そこを中心に馬体を曲げて向きを変える」、この「軸」が定まらないと逃げられるだけということらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

フレッツこけた?

 朝や昼頃に突然インターネットが使えなくなったお客さんがありましてフレッツの障害情報を見たら木曜日の午前中に障害があったようです。 今日の分は何もでていなかったけど今までも何度か同じような症状になったことがあり、まあ後遺症みたいなもんでしょうか? だいたいルータの再起動で回復するので継続的な障害ではなく、瞬断みたいなものが起きてそのあとの再接続に失敗しているような感じですね。 そのくらいだと障害報告はならないのでしょう。

 と思っていたら夕方に実家の回線もコケたようで、実家においてある仕事用のメールサーバが反応しなくなりました。 しかたがないので再起動に行きましたがルータだけではだめでONUも電源入れ直して回復しました。

 フレッツの工事・障害情報のところを見ていたら障害発生時にメールで知らせてくれるサービスがありました。 携帯メールに飛ばすようにしておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

早いもんで6周年

 6年をクリアして会社7年目に突入。早いもんだ。その記念日に昔一緒に仕事をした知人から「手伝ってくれない?」 の電話があったのも何かの縁かなあ。ちょっとでかい仕事が取れるかもしれず、取れてしまうと間違いなく人手不足だからという話だけど、 内容を聞くとでかすぎる。とりあえず来週話を聞きに行って考えよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

船乗りクプクプの冒険

 ちょっと前に新聞の新刊紹介か広告で見て懐かしくなって買いました。以前は新潮文庫だったけど集英社文庫に引っ越したようですね。

 これ、私が小学校の六年生のときに初めて買った文庫本なんですよ。 たぶん課題図書か推薦図書だったんでしょうが近所の本屋さんには無くて父親と池袋まで買いに行った記憶がうっすらとあります。 それまで文庫本というものを知らなかったので「なんて安いんだ」と思ったのは覚えています。 その頃だと100円とか140円くらいだったんじゃないかなあ。岩波文庫は☆ひとつ70円だったかな?え?☆知らない?

 高校から大学にかけて北杜夫を片っ端から読んだ時期があったんですが、そもそも「どくとるマンボウ航海記」の「航海記」 に目がとまって「北杜夫ってなんか聞いたことあるなあ」と思ったのがきっかけなので、それなりに印象に残っていたようです。面白かったしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »