« マイクロソフト管弦楽団 今年は合唱 | トップページ | 早いもんで6周年 »

2009年6月 2日 (火)

船乗りクプクプの冒険

 ちょっと前に新聞の新刊紹介か広告で見て懐かしくなって買いました。以前は新潮文庫だったけど集英社文庫に引っ越したようですね。

 これ、私が小学校の六年生のときに初めて買った文庫本なんですよ。 たぶん課題図書か推薦図書だったんでしょうが近所の本屋さんには無くて父親と池袋まで買いに行った記憶がうっすらとあります。 それまで文庫本というものを知らなかったので「なんて安いんだ」と思ったのは覚えています。 その頃だと100円とか140円くらいだったんじゃないかなあ。岩波文庫は☆ひとつ70円だったかな?え?☆知らない?

 高校から大学にかけて北杜夫を片っ端から読んだ時期があったんですが、そもそも「どくとるマンボウ航海記」の「航海記」 に目がとまって「北杜夫ってなんか聞いたことあるなあ」と思ったのがきっかけなので、それなりに印象に残っていたようです。面白かったしね。

|

« マイクロソフト管弦楽団 今年は合唱 | トップページ | 早いもんで6周年 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船乗りクプクプの冒険:

« マイクロソフト管弦楽団 今年は合唱 | トップページ | 早いもんで6周年 »