« 周りが真っ白 | トップページ | ANA SFCカードを申し込む »

2009年7月21日 (火)

【乗馬】落馬の瞬間

 落ちたというかずり落ちたというか「こんなの落ちたうちにはいるか!」って言われそうですね。 翌日のほうがキレイにくるりんと落ちていたのでそっちの映像も欲しかったなあ。でももう落ちないぞ。

|

« 周りが真っ白 | トップページ | ANA SFCカードを申し込む »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

あらら〜...
ずり落ちちゃいましたね
ぬかるんだ馬場って脚をとられやすいから気をつけなきゃいけないんですよね

落馬は癖になるそうなのでお気を付けて〜

投稿: Sally | 2009年7月21日 (火) 09:41

最初の「カクッ」できっちり起こせていれば・・・

> 落馬は癖になるそうなので
同じことをみんなに言われて翌日もキッチリ落ちたわけですよ。crying

投稿: おねむ | 2009年7月21日 (火) 10:47

すごい綺麗な姿勢で乗ってますねぇ~。shine
うらやましいです。

落馬・・・、お馬さんが躓いちゃったんですね。
でも耐えたお馬さん。horse
おねむさんももう少し粘れば落ちずにすみそうだったのに残念でした。coldsweats01

楽しい映像で(失礼sweat01)何回も繰り返し見ちゃいましたよ。

投稿: ネェネェ | 2009年7月22日 (水) 01:41

首につかまったままだと馬に悪いような気がしてねえ。まあつかまっていても身動き取れなかったと思いますが。

楽しんでもらえれば公開したかいがあったというもんです。ダンナさんにも見せてあげてください。

投稿: おねむ | 2009年7月22日 (水) 02:41

おねむ さん、コメントをありがとうございました。

何回も何回も繰り返して拝見。なにしろ習い始めてまだ4鞍ですから。貴重な映像、参考になります。

馬の首がかなり低くなってたようなので、被害は軽微だったでしょう。それにしても、奇麗な落ち方で、しかも決定的瞬間が撮影されてる、すばらしい。

落馬は必ずあるから、心身共に準備しておきなさい、とインストラクターが言ってます。

落馬の時は手綱を絶対にはなさないように、と教えられていますが、自信がありません。両手をはなして、ドーンと落ちそうな気がしています。

しかし生理学では、人間が危険を感じた瞬間は、足を突っ張り、手を握りしめるものだそうです。それなら手綱を手放したりはしないだろうな、などと思ってもいます。

では、お元気で

投稿: 古希じい | 2009年7月26日 (日) 05:54

古希じいさん、どうもです。

ベッドから転げ落ちたくらいの衝撃なのでなんともないですが、まさに「脚を突っ張った」ようでふくらはぎが痛かったです。

馬に乗っているときは絶対に気を抜いてはいけないと言われていたんですけどねえ。レッスン終了後のクールダウンの常歩で落ちた人もいますからね。

投稿: おねむ | 2009年7月26日 (日) 10:07

おねむ さん、いつもご覧いただいてありがとうございます。コメントをありがとうございました。

股関節周辺から、脚周り、腹筋、背筋に至るまで、それに腕や肩も、痛くて大変ですが、何とか頑張って、と思っています。

77才にもなると、せっかくついた筋肉が、すぐ落ちてしまうのも悲しいことです。

屋内馬場は、暑くて蒸し蒸しして、風も通らないし、クーラーが欲しいです。

あなたの、「乗馬」 を 2005年12月11日 (日) 「満身創痍?」 から、少しずつ読みながら、勉強しています。

これからも、よろしくご指導ください。

投稿: 古希じい | 2009年8月 7日 (金) 05:45

私も昔は(今もか?)傷だらけになってました・・・
左の乗馬リンクにある嫁の乗馬日記も参考にどうぞ。

明日から夏休みです。さて何鞍乗れるかな?

投稿: おねむ | 2009年8月 8日 (土) 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/45694098

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】落馬の瞬間:

« 周りが真っ白 | トップページ | ANA SFCカードを申し込む »