« 【乗馬】182鞍目 勢い ≠ 速度 | トップページ | 【para】スタチン、スタ沈 »

2009年9月22日 (火)

【乗馬】183鞍目 簡易ジムカーナ-の練習

183鞍目 トロイア

 いつもは1日1鞍ですが、年内200鞍を目指すにはちょっと鞍数が足りなそうなので乗れるときに鞍数を稼いでおく必要があります。 が、外乗に同行したりお客さんの送迎をして夕方になるとどうも気合いが不足しがち。どうしようかなと考えていると 「じゃあ軽めにしておきますか」と言われましたが、先生の「軽めで」は全くあてにならないことがわかっています。 それじゃ馬を変えてコースの練習をしましょうということになりました。コースと行っても課目の経路じゃなくて、簡易版ジムカーナ- のようなコースを回るだけです。

 常歩から軽速歩のあとすぐに蹄跡を駈歩して馬のスイッチを入れ、そのあと1人ずつコースを回るわけですね。そのコースは、 中心線を4湾曲くらいのスラローム、蹄跡をまわってもう一度スラローム(左右が逆になる)、 蹄跡に出て小さく巻乗り(ここまで軽速歩か速歩の好きな方)、駈歩で輪乗りを1周して蹄跡を半周走って速歩にして終了。

 スラロームは蛇乗りのような半円を描く必要はなくてパイロンを通ればいいんですが、 だんだん大回りになってしまうのは速度調整ができていないのと手綱の張りが足りなくて馬の反応が遅れるからだろうな。 これを3回ほどやりましたが、ピシっと決めることができませんでした。しくしく。先生には「もうコースを回るだけならできて当たり前だから」 って言われるし。

 ひととおりやってクールダウンまで終わって35分でした。本当に軽めで終わった。凄い。

 

|

« 【乗馬】182鞍目 勢い ≠ 速度 | トップページ | 【para】スタチン、スタ沈 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/46303310

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】183鞍目 簡易ジムカーナ-の練習:

« 【乗馬】182鞍目 勢い ≠ 速度 | トップページ | 【para】スタチン、スタ沈 »