« 【乗馬】184鞍目 右手前輪乗り集中講座 | トップページ | ウィーン旅行の手配完了 »

2009年9月27日 (日)

阿房列車

 春先に購入した漫画版の 「阿房列車」をタイミングを見計らって奥さんに貸しました。予定通り(?)気に入ったようなので、すかさず「原作も読む?」と渡したところ 「文章が面白い」と笑いながら読んでいるようです。よしよし。

 この本はそれほど鉄分が濃くないというか「マニア向け」ではないですよね。 そりゃ列車名くらいはでてくるけど細かい描写があるわけじゃなしダイヤのうんちくが語られるわけでもなし、 どちらかというと同行者との掛け合い漫才(いや、かみ合ってないか)のようなおもしろさです。

 「別に鉄道興味ないしー」という人も旅のお供などで一度お試しください。

|

« 【乗馬】184鞍目 右手前輪乗り集中講座 | トップページ | ウィーン旅行の手配完了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

内田百閒の阿房列車は名作ですね。ここから百閒に入って、殆どの作品は読みました。鉄道と無関係ながら、独特の語り口には魅せられます。

とりわけ 「ノラや」、「まあだかい」 には心を打たれます。

つられて、阿川弘之さんの南蛮阿房列車、南蛮阿房第2列車まで買ってしまいました。

私たちの世代はSLが普通だった時代に育ち、夏など窓を開けていると、独特のニオイと煤煙が入ってきました。トンネルを出入りするたびに、急いで窓を開閉したものです。

そんな記憶も今はただただ懐かしく、SLには引かれてしまいます。

投稿: 古希じい | 2009年9月28日 (月) 06:40

さすがにご存じ、というかその時代をご存じなんですよね。私が生まれる10年くらい前の話なのでちょっと羨ましいです。

小さいときに東北方面に行くと駅の構内で蒸気機関車を見かけることはありましたが乗ったことはありません。今にして思えば「あれに乗りたい!」と駄々をこねておくんだった。

投稿: おねむ | 2009年9月29日 (火) 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/46331166

この記事へのトラックバック一覧です: 阿房列車:

« 【乗馬】184鞍目 右手前輪乗り集中講座 | トップページ | ウィーン旅行の手配完了 »