« 野菜のトマトソース煮込み | トップページ | レノボに釣られた »

2009年12月20日 (日)

JRA馬事公苑 馬に親しむ日

 世田谷区のJRA馬事公苑で月に一度開催される「馬に親しむ日」を見学してきました。と、「何をいまさら改まって」 という書き出しをしてみましたが「馬事公苑」とか「馬に親しむ日」「整理券」 というような検索ワードでここを見に来てくれる人が結構いるもんで。馬事公苑の公式ホームページはあるんですが、 なぜか馬に親しむ日の情報をあまり載せてくれないんですよね。 年間スケジュールだけはでているので(来年分もでました)開催日はわかるんですが時間や内容は書いてありません。なんでだ?

 開催日は原則として第3日曜日のようですが、大きな大会とぶつかると変更されたり中止されたりします。 それ以外にも5月の連休と9月23日はホースショーや愛馬の日という大規模なイベントがあるので馬に親しむ日は開催されません。

 内容は毎回定番としてあるのは「馬車試乗」と「乗馬試乗」ですね。 これらは整理券が必要で午後1時から正門の受付で配布されることが多いです。枚数は不明ですが100枚ずつくらいかなあ? 季節によって来場者が違いますが今日は人も少なかったため2時近くまで配布していたようですが、 人が多いときだと1時には行列ができていることもあります。だいたい馬車のほうが早めに無くなるようですね。

 「馬車試乗」はその名の通りですが高級な馬車を高級な馬が引いてくれるので一度は体験してみてください。 思ったより速いので驚きますよ。「乗馬試乗」は引き馬(係の人がロープを持って引いてくれる)なので鞍にしがみついていればOK。 1人で乗る以外にも親子で乗ったり、 小さい子が1人の場合は係の人と一緒に乗ることもできるので多分2歳くらいから(怖がらなければ1歳でも)いけると思います。

 体験型以外では「アンダルシアン2頭による演技」「ロングレーン(馬に乗らずに長い手綱で馬を動かす)」 「フリーダムホースショー(手綱も鞍もなしでポニーに乗って演技)」「警視庁騎馬隊の集団演技」などの中から2種類くらい。 これはだいたい1時半から1つ15分くらいで、それが終わると上に書いた体験型のイベントが始まります。

 全体的に事前の案内などは不十分というか不親切で、 以前は予定を書いたちらしがあったような気がするんだけど経費節減のせいか無くなってしまいました。 掲示は不親切ですが人はみんな親切なので入り口横の受付のおじさんに聞けば演目や時間は教えてもらえます。

 公苑内の売店でも軽食を売っていますが屋台が1つか2つ出ていることも多く近所にはファミレスもあるので、 お昼くらいに行って当日の情報を確認してから食事をしながらのんびりするのがお勧めです。

P1050768 P1050769 P1050796

|

« 野菜のトマトソース煮込み | トップページ | レノボに釣られた »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。
確かにホームページ見ても良くわからなかったので!
今月の馬に・・・の日に行ってみます!!!

投稿: 麻利子 | 2010年11月 6日 (土) 22:29

麻利子さんへ

天気が良ければいいですね。
そろそろ人も少なくなる季節なのでゆっくり見学してきてください。
書き忘れましたが整理券は両方もらえますから
馬車と乗馬、両方チャレンジしてみてください。

投稿: おねむ | 2010年11月 8日 (月) 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/47072190

この記事へのトラックバック一覧です: JRA馬事公苑 馬に親しむ日:

« 野菜のトマトソース煮込み | トップページ | レノボに釣られた »