« TMPGEnc その場でスライドショー | トップページ | 【乗馬】195鞍目 駈歩でジタバタ »

2010年1月 9日 (土)

【乗馬】194鞍目 痛恨の抑えすぎ!

194鞍目 ジャンティー

 久しぶりに部班なしの1人レッスン、ビデオ撮影付き。ついでに奥さんの馬場鞍を借りました。

 左手前の輪乗りはまあ良し。珍しくお尻が内側に落ちたのは意識しすぎか?真ん中に座るのを意識しましょう。あとは蹄跡からの1/ 4周くらいが逃げられ気味なんだけど、これは蹄跡の手前あたりから逃げられる兆候があるらしいので、 もっと前から外方手綱を張らなくてはいけないと。問題は右手前ですが前ほどではないにしても久しぶりに内側に入られる入られる。 外にふくらませるためにもちょっと内側を向いて欲しいんだけど、そういうときは手綱を長い時間つかうと馬が内側に入ってくるので手綱・腰・ 内方脚をセットで使い一瞬で決める。もちろん決まりません。とにかく前に出さなくてはとムチやら脚やらでじたばたしていたら、 なんの拍子か脚だけで前にぐいっと出て駈歩になりそうになりました。こういう脚だけで出るのは馬の状態が良いときなので、 駈けちゃってもいいので抑えつけて馬のいく気を無くさせてはイケナイ。というのを後から聞いたわけですが、 実際には一瞬あせって手綱でぐいっと抑えてしまったので、そのあとはジャンがふてくされて(?)輪乗りを続けるのが大変でした。

 見かねた先生が追いムチをもって中に入ってくれたんですが、そうなるとジャンは先生から逃げることに夢中になり、 私は気がつかなかったんですが先生の動きを先読みしてその進路から逃げるという芸当も見せたらしいです。すごいぞジャン、 その能力をもっと別に使おうな。

 

|

« TMPGEnc その場でスライドショー | トップページ | 【乗馬】195鞍目 駈歩でジタバタ »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/47247736

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】194鞍目 痛恨の抑えすぎ!:

« TMPGEnc その場でスライドショー | トップページ | 【乗馬】195鞍目 駈歩でジタバタ »