« テーブルウェア・フェスティバル | トップページ | 【乗馬】197鞍目 ふりだしに戻る »

2010年2月 6日 (土)

【乗馬】196鞍目 まとめる練習

196鞍目 シルバー

 1ヶ月近く間が開いてしまった。馬は久しぶりのシルバーですが、レッスンで乗るのは1年ぶりくらいだ。 午後にビジターさんの外乗に使う予定だけど元気が余ってるようなのでちょっと乗っておけと。私のレッスンくらいで役に立つんでしょうか? (終わっても汗一つかいてなかった)。ちなみにジャンは最近寝てばかりらしい。

 馬装の時もハミを見せたら自分でくわえにくるのがエライ。馬場でも楽ちんなんですが風が強いせいか奥の角をいやがります。 何度か横にヒョイと逃げて馬場の中央に向かおうとしてました。1度は「ヒン」と情けない声をだしてたなあ。理由は先生にもわからないけど、 ときどきこうなるらしいです。

 そのせいもあってほとんど輪乗りで馬をまとめる練習をしました。ジャンと違って余計な苦労をしないでいいからね。この「まとめる」 ってのがどういう状態なのかまだよくわからないですが馬を小さく(短く?)するらしいです。 輪乗りをしながら外の手綱をしっかりもって内側をちょっと引いて馬の顔を内側に向ける。 すぐ内を譲って外で受ける(この受けるってのもよくわかってない)。 顔を内側に向けるときに馬の口が手前にくるように引き方を工夫しなきゃいけないらしい。もちろんいきなりできるわけないので「引いて戻して」 というのを繰り返していただけですが、常に腕は柔らかく。 馬が何かの拍子にいい姿勢になろうとしたときに腕が固くて動きを邪魔しようものなら二度とやってくれないらしいので。でも今日は「腕が固い」 「拳を下げて」と言われ続けていたなあ。後半はハミをかちゃかちゃやってましたが、これは馬がハミを気にしている状態らしい。

|

« テーブルウェア・フェスティバル | トップページ | 【乗馬】197鞍目 ふりだしに戻る »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

馬をまとめる=コンパクトにする。みたいな感覚でいいんじゃないでしょうか?
馬がまとまらない状態=ゴムが伸びた状態とすれば、馬がまとまった状態=縮んだゴム状態
縮んだゴムはそこから伸びる余地がありますが、伸びたゴムにはそれ以上は無理ですよね?
馬がまとまった状態になると乗りやすくなりますよ~
頑張れ~!

投稿: Sally | 2010年2月 7日 (日) 22:08

あと100鞍くらいのればなんとかなりますかねー。
翌日馬車の手伝いにきていたよそのイントラさんが子供たちが乗る前にシルにちょっと乗っていたんですが、常歩でしばらく歩くだけで馬が丸~くなってました。不思議不思議。

投稿: おねむ | 2010年2月 8日 (月) 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/47494794

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】196鞍目 まとめる練習:

« テーブルウェア・フェスティバル | トップページ | 【乗馬】197鞍目 ふりだしに戻る »