« 【乗馬】203鞍目 常歩で練習 | トップページ | 【乗馬】205鞍目 ジャン動かず »

2010年5月 1日 (土)

【乗馬】204鞍目 まさかのドリーム

204鞍目 ドリーム

 まさかの時のスペイン宗・・・いや、なんでもないです。完全に意表を突かれて動揺しておりますが、連休でほかの馬は忙しいので当然ジャンだと思っていたら、まさかのドリームでした。準備として拍車を外します。いつもの調子で拍車が刺さったらどこに飛んで行くかわかりません。それでも常歩でちょっと強めに脚を使ったら走り出されて、ホーホー。馬場には珍しく馬がいっぱい(と言っても自分を入れて4頭です)いるので、おっかなびっくり軽速歩に。なんか乗りにくいんですが、こいつは反動がほとんど無いのでタイミングをとりにくいみたい。とりあえずグルグル蹄跡を回りますが油断するとどんどん速くなります。そこで手綱をちょっとでも強く使うと首をぶんぶん振るので慎重に慎重に。それでも抑えきれずに速くなりすぎたらいったん常歩にして以下繰り返し。はあ、このあたりの練習のためのドリーム?途中でムチも放棄しました。

 さて輪乗りですが反応はいいので曲げるのは楽ですが、首ぶんぶんを警戒して手の力は抜いて手綱の操作は薬指だけで。脚も使うときはそーっと圧迫してやる。緊張しますが昨日練習した脚による進路操作がトロイアより楽にできるので、うまく反応してくれるとちょっと楽しい。

 駈歩もそのまま輪乗りで、抑えるときはヘソの下をしっかり伸ばして力を入れてお腹で支えるイメージで手綱を使いますが、「お腹・・・お腹・・」と意識していないとすぐにヘニャっとなって、まあだいたい輪乗り1周半で1回は「お腹!」と注意されちゃいます。

 レッスン後に「前に乗ったときはどうだったかな?」とノートを見たら、なんだか今日の印象や注意点と全く同じことを自分で書き残していたので笑っちゃいました。先生の奥さんに「進歩してないのは馬?人?」と笑われるし。でも先生は「前回はたしか正しい手前の駈歩が出せなかったと思うので、そこは違う」と。人も馬も少しは進歩したことにしておこう。

|

« 【乗馬】203鞍目 常歩で練習 | トップページ | 【乗馬】205鞍目 ジャン動かず »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/48236661

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】204鞍目 まさかのドリーム:

« 【乗馬】203鞍目 常歩で練習 | トップページ | 【乗馬】205鞍目 ジャン動かず »