« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

SBMのホームアンテナ交換

 ソフトバンクが無料でつけてくれたホームアンテナですが 「免許が切れるので更新します。ついでに機械を交換します」という連絡が来ました。 更新だけしてアンテナはそのままでいいじゃないかと思うんだけど、アンテナごとに免許がなんとかと言っていたのと関係あるのかな? なんにしてもエコじゃないですね。

 まあ交換だけなので設置したときのように何度も工事の人が来るわけでもなく一発で終わりました。 「電波状況が改善されていたら撤去するかも」と注意書きに書いてありましたけど、うちの場合は窓の近くは問題ないけど、 離れた部屋(私の仕事部屋)の感度が悪くてつけてもらっているので状況が改善されることはありえないわけで。

 こういう状況の場所だと入ってくる電波は十分強いのでアッテネータで減衰させてやらないとアンテナに悪いらしい。 でもそうすると部屋での状況がアンテナなしとかわらなくなってしまい工事に来た兄ちゃんは調整に苦労していました。 フェムトセルをもっと手軽でオープンなものにしてくれればそっちに乗り換えるのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

RAIDにしました

 今回のディスクトラブルの反省にもとづいてシステムディスクをRAID1にしました。ディスクの値段は安くなっているし、 最近のマザーボードは標準でRAID対応してますからね。本気のRAID用拡張カードを使うよりは性能が落ちるかもしれないけど、 まあ気になるほどじゃないでしょう。

 と決めて即1TBのディスクを2台注文、1台7000円弱でした。そこからがちと大変で、 まっさらからRAIDを組んでインストールするなら簡単だけど、今の環境をRAIDに移行させるのは結構大変なのね。 最初はRAIDを組んだところにシステムディスクを丸ごとParagonを使ってコピーして「できたできた」 と思ったら元の環境にRAID用のドライバが入っていないんだから起動できるわけないじゃない。ボケてますね。 んじゃ元のディスクにあらかじめRAID用ドライバを入れておけばいいと思ったんだけど、これがなかなかうまくいかず。 結局Windowsを修復セットアップで入れ直すという情けない方法で移行しましたが、 これをやってしまうとセキュリティパッチ関連が先祖返りしちゃうので後が大変なんだよねえ。

 なんとか全部かたづいたところでシステムをバックアップしましたが、 バックアップは外付けディスクにしておいたほうがいざというときに作業が楽ですね。 大容量の外付けディスクは持っていないのでサーバのバックアップ用と兼用で2TBくらいのを準備した方がいいのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

トルコ細密画グループ展2010 絵で綴る物語 II

R0010367  客先の近くでやっていた「トルコ細密画グループ展2010 絵で綴る物語 II」という展示会を見てきました。主催は「トルコ細密画と文化史の会」でいいのかな?検索してもあまり情報がでてきませんね。

 本の挿絵とかトルコの土産物屋さんなどではよく見ますが、いやあ、これ手描きで書いているんですよねえ。 手で描かないで何で描くんだとは思うけど、やっぱり凄い。1枚描くのに半年くらいかかるそうで、だから(? )こういう発表会も2年に一度くらいしかできないと。

 展示会といってもギャラリーを借りてのこじんまりとしたイベントで、こういうのはだいたいお客さんは身内の人ですよね。 絵を見ていたら「誰かのお知り合いですか?」と聞かれて「インターネットで情報を見かけたので来てみた」と言ったら、「ええ、 どこかにでてましたか?」って、どんだけ極秘のイベントなんですか ^^;

 今回は平日だけでしたが次回はもうちょっと小規模だけど横浜方面でやるらしいです。 休日開催だったら今度はトルコ仲間と行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

乗馬ライフの表紙にあいつらが!

 な、な、なんと今月号(7月号)の乗馬ライフの表紙は伊豆下田乗馬クラブのロイフとシルバーですよ! 連休明けに取材があるとは聞いていましたが、まさか表紙とは。外乗特集にもしっかり紹介された上に、 乗馬クラブ訪問のページでまで登場しています。

 でも残念なことに、これを見て「海で外乗したい!」と思っても7月8月は海水浴シーズンになってしまうのでできないんですよねえ。 6月中旬までは可能なので気になる人はクラブにお問い合わせを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

ああ、ファームウェアのバグか・・・

 さて一眠りしたら直ってるなんてこともなく作業再開。どうしようか考えているうちに先月サーバのディスクが壊れたときに交換したのが同じ型番だったような気がして確認したら大当たり。 さすがにいきなり取り外して基板交換するわけにもいかないので、まず別のディスクに中身をコピーしましょう。 コピーしたディスクと入れ替えて動作を確認したところでディスクの制御基板を交換します。さあどうだ?やっぱり認識されない・・・。

 さてさて打つ手が無くなって、なんとなく型番(ST3500320AS)を入力して検索してみたところ検索結果の上位に 「ファームウェアの更新」とか「バージョンアップ」という言葉がちらほらしてるじゃないですか。ここでようやく 「去年そんなニュースがあったなあ」と思い出しました。そのニュースがでたときにお客さんと「該当する型番が何台かありますねえ」 「でも対策が公開されませんね?」というような話をしたっけなあ。症状はまさに「突然認識されなくなる」って奴で、 その線で調べたところSeagateのサイトで対策が公開されていました

R0010362  修正プログラムもダウンロードできましたが、 これは障害が発生する前に使うものなのですよね。さすがに認識されなくなってからだとファームの更新もできないわけですが、 正常なほうのディスクに不良ディスクの基板をつけて更新したらうまくいきました! あとは基板を元にもどしてPCに取り付けて起動させてみると、 ちょっとよそ見しているあいだにWindowsの起動画面になっていました。やれやれ。 起動しちゃえば予想通りディスクの中身は正常(に見える)、何事もなかったかのように動いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

システムドライブが見えなくなった

 朝、PCの電源を入れても起動しませんでした。 今までも時々メモリチェックがなかなか始まらなかったりドライブの検出がやたらに遅かったりという怪しい症状はありましたが、 そのまま待っていると起動してあとは問題ないようなのであまり気にしていなかったんですよ。

 BIOSのメモリチェックが終わったあたりで停止しているので、 真っ先に疑うべきはお馴染みのコンデンサと電源ですが自作PCの強みでそのあたりは大丈夫(だと思う)。 とりあえずドライブ類を全部外してみると一度起動するそぶりを見せたけど安定せず、 ここでなんとなくマザーボードの問題かなあと勘違いしてしまいました。別の用事もあったのでアキバに行って中古のマザーボード探しをします。 同じ物(GIGABYTEのEP35-DS3)もありましたが、なんとなくASUSのP5K-Eに変更しました。

R0010360  部屋の作業スペースを確保するのが大変でしたが、 なんとかマザーボードを交換して電源オン!メモリチェックはふつうに通過しましたが、やっぱりドライブの検出が遅いなあ。 それでも先に進みましたが「ブートできるドライブが無いよ」という悲しいエラーが表示されました。 ここにきてようやく2台あるうちのHDDが1台見えてないことに気づきます。 マザー交換前はBIOS設定画面にも入れなかったので気がつかなかった・・・。

 さあ試行錯誤のスタートです。メールも含めて大事なデータや商売用ソースファイルはサーバにある。 さらに仕事で使う環境はVirtualPCにしてあるので、それ用のVHDファイルも生きているほうのHDDにバックアップがあるので 「環境全部作り直すのに3日かかった」とかいう苦行もなし。その点ではかなり気は楽ですね。 無くなると悲しいものとしては乗馬で撮影したビデオのファイルが1年分くらい、これはバックアップがない。 それ以外は再登録がめんどうなアプリが少々ってとこですか。

 この種の「HDDがまったく認識できていない」というのは「見えるけどディスクエラーいっぱい」と比べると、 認識させることに成功すれば中身は全く問題ないことが多いです。 そこでケーブルを交換したり挿すコネクタを変えてみたり別のPCにつないでみたり・・・全部ダメ。 過去に2回くらい制御基板の交換で難を逃れたことがあるのですが、あいにく同じ型のHDDが無い。

R0010365  同じメーカの似たような型のHDDはあったので試しに基板を交換してみたり。 これはちょっと期待したんですがダメでした。このあたりで外がなんとなく明るくなってきたので作業は中断して一眠り。 というわけで続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

【乗馬】207鞍目 振り飛ばされるかと思った

207鞍目 ドリーム

 ジャンが放牧生活満喫中(ただし泥だらけ)のため今日もドリーム。最初の常歩は手綱を軽く持っているつもりなんだけど、 もう首を振ってますね?常歩から元気にしたいんだけどグイグイ進む感は皆無だ。そりゃジャンに比べれば素直に前に進んでますけどね。

 軽速歩では意識していたつもりだけど久しぶりに「腕を楽にして」の声が。輪乗りでは前を行くトロイアの一歩外側を回れるシアワセ。 まだ進路はちょっと怪しいですけどね。でも1/2周あたりで内側に入られ続けるので「入られる前に」 ちゃんと外の手綱を張って内方脚で外に出す。そのとき馬の顔はちょっと内側を向いているはずだ。外に行きすぎたら、 いや行き過ぎそうになったら、外方に壁を作って進路修正。という操作を細かく細かく行えると正しい輪乗りができる、はず。 蹄跡では最近多いツーポイントの練習。目標(指示)は1周ですがいいとこ1/4周。思い切り前傾して腿の前を鞍で支えると比較的楽だけど、 たぶん間違ってるな。

 駈歩は輪乗り右手前から。ぐるぐる回っていると目が回る・・・。途中でちょっと速くなって抑えきれず、いったん速歩にの指示。 腕だけで手綱を引いても抑えきれないからね。左手前は内側に倒れ込みすぎで輪も小さく、ついでに速いので大変。 何度か外に放り出されるかと思った。レッスン後に先生にも「2度くらい落とされるかと思った」と言われたので危なかったんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

インターネットが不安定だ

 このごろ自宅のインターネットの回線が不安定で、特に夜になると頻繁に切断・再接続を繰り返すためルータがピコピコうるさいです。 1日中ネットを利用しているようなもんですが昼間はあまり起きないので負荷のせい? でもいまさら旧テプコの回線がそんなに負荷高いとは思えないよなあ。

 いずれにしても回線をフレッツに切り替えるのはほぼ確定なので、お得なキャンペーン情報を調べて早めに切り替えちゃおうかな。あ、 そのまえに実家(というか会社、フレッツ利用中)をひかり電話にしておかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

デジカメ修理

 2月に買ったばかりのデジカメCX2ですが修理にだしました。 自然な故障ではなく、 連休に乗馬に行ったとき雨が降らずにもうもうと土埃が舞い上がる馬場のすぐ横のベンチに置きっぱなしにしちゃったんですよね。 気づいたときには時すでに遅しで、電源を入れたらレンズが伸びたところでブーブーと警告らしき音が。 しかも電源切ってもレンズが戻らなくなっちゃいました。

 砂や土を浴びたり水没の時は保証の対象外なので修理代金にドキドキしながらサービスセンターに出したのが先週の火曜日。 状況は説明しましたが意外なことに即有償修理とはならずに「保証の範囲で直せるかどうか調べて範囲内なら修理完了時に連絡、 ダメなら見積をしたところで連絡するので修理するかどうかを決めてください」とのことでした。なかなか柔軟な対応をしてくれるんですね。 ただ連休明けで修理品が溜まっているらしく、どちらにしても1週間ほどかかりますと言われ、ちょうど一週間の今日「修理完了しました」 の電話が!ということは無償で修理してくれたってことですね。思わず聞き直しちゃいましたよ。凄いぞリコー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

Realforceイベント

20100516222  アキバで「Realforce体験」 というマニアックなイベントがあるのを知って行ってきました。あまり人が集まりそうにないイベントですが、 やっぱり午前中に行ったらスタッフのほうが多かったです。が、当然「通りがかり」とか「ひやかしで」という客はいないわけで、 みんな真剣にキーボードの打ち比べをしてましたね。

  私も荷重の違いを体験してみたかったのですが、 ちゃんとそういうコーナーが用意されていまして35g、45g、55gと違いを体験できました。 それ以外にももうすぐ発売予定の静音タイプというのもありまして、これは確かに静かでした。 そもそもあまりカチャカチャいわないキーボードですが、ほとんど無音に近かったですね。お値段はプラス3000円くらいらしい。

20100516223  最後にアンケートに答えるとこのような素敵なストラップがもらえました。 まあこれが欲しくて行ったようなもんなんですが、販売してくれたらまとめ買いしてもいいんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

新車6ヶ月点検

 キューブの新車6ヶ月点検に行ってきました。もちろん問題は無かったんですが、ひとつ大きな勘違いをしていたのが 「助手席側はシートベルトしてなくても警告音・ランプは反応しない」んですね。 トヨタのときはヴィッツもオーリスも助手席側も警告音が鳴っていたので、故障したと勘違いして点検をお願いしちゃいました。

 1ヶ月の点検に続いて2度目の点検ですが、対応・接客はトヨタ(ネッツ)のほうがだいぶ上ですな。 もちろんディーラや営業さんによって違いはあるんでしょうけど、ネッツだと予約してあると入り口の所に名前と予約時間が書いてあって、 到着すると営業さんか近くにいる人が寄ってきます。店内に入ると書類(というか顧客のカルテみたいなもん? )が準備されていて点検内容の説明をしてくれます。

 というのが全部できていないのが今度のディーラなんだよなあ。点検パックに入っていることも知らないで「オイル交換どうします?」 というようなことを聞かれたし。そういえばネッツの営業さんは点検時期になると必ず電話をかけてきたけど、そういう対応を手厚いと思うか、 うっとおしいと感じるかはまあ人によるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

今、蘇る国鉄~音の旅~

 昨日の13:30に注文したら19:00に「出荷しました」メールが届いて、今日の10時に配達された。 たまにAmazon凄いです。

 国鉄時代の車内放送や駅のアナウンスをひたすら録音してあるCDです。この手の音源CDを買うと一部から「何が楽しいんだ」 と言われることもありますが、これは楽しいと言うよりも懐かしいなあ。だから、これ地方別に3枚に分かれているんですが親しみのある東日本、 特に東北方面はしみじみ聴き入っちゃうけど西日本や九州方面はほとんど縁がなかったのでそれほど感動はないです。 やっぱり体験が大事みたいですね。

 10年ほど前にもポニーキャニオンから「音旅シリーズ 国鉄ふるさとの駅」というCDが発売されたんですが(たぶん今は入手困難)、 そちらは駅で乗客のざわめきまで収録していたのにくらべると、これはアナウンス特化とでも言えましょうか。もちろん車内放送で「カタン、 カタン」というレールの音や、駅では列車の進入音も聞こえるところもあるので、はっきりとどっちがどっちというわけではありません。

 懐かしさにちょっと買ってみるには少々高い(3枚組7000円)かな。 セットじゃなくて方面別にばら売りしてくれれば買いやすかったのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

世界樹の迷宮3 8階突破

 8階のクジラ相手に全滅を繰り返していましたが、ようやく突破できました。いつも惜しいところまで敵の体力を削れるんですが、 もう少しのところで子守歌で眠らされて全滅。主力キャラのレベルを一つずつ上げて、 さらに居眠り防止アクセサリーを装備させても危機一髪でした。ネクタルなくなってたしあと1ターン続いたら危なかったかも。

 さてサブクラスはどうしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

自動車税が安くなった

 キューブに乗り換えて最初の自動車税の通知が届きました。去年までのオーリスに比べて、なんと半分になってます。 去年は34,500円で今年は17,500円です。これもエコカーの恩恵でしょうけど最初の年だけなんですよね。

 で、そのキューブ君、助手席側の「シートベルトしてないよ警告」がでなくなったような?運転席側だけじゃないよな? 来週6ヶ月点検に持って行くので見てもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

7月は鶴居どさんこ牧場

 連休もいい天気だったけど伊豆ではあまり日焼けしなかったのに、 東京に戻って馬事公苑のホースショーを3時間ほど見ていたら焼けてしまいました。今年は冬から夏になってしまったような気がします。

 7月のスーパー旅割で週末の釧路便が予約できたので、またまた鶴居どさんこ牧場に行くことにしました。 予約して座席指定をするときに気づいたんですが、いつもはA320の釧路便ですけど夏は767になるんですね。 さすが夏の北海道ですが7月に北海道に行くのは初めてかもしれない。

 ノコッコ号にも乗れるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

【乗馬】206鞍目 ドリームふたたび

206鞍目 ドリーム

昨日のジャンと私の惨状のせいか今日はドリーム。また拍車を外してムチは「意志に反して速くなるようなら落とす」ということで。常歩では前回よりはせかせかしていないような感じがするのは人間の方もビクビクが減ったからか?途中で鐙をひとつ詰めて、軽速歩もいい感じ。ハミはずっとかちゃかちゃいってるし、ちょっとでもきついと首を振りますけど。

輪乗りは最初はいびつだったけど脚でせっせと修正してだいぶ丸くなりました。鼻をちょいと内に向けて内方脚で押す押す。ドリームは前に出すのが楽というか普通に速歩してくれるので脚でぐいぐいやって姿勢を崩さないですむのもありがたい。

駈歩も今日は手前あいました。途中一度逆だと思って止めたら「今のあってますよ」ということがありましたけどね。それと駈歩をだした直後、駈歩になったことに安心して進路を指示できていない!下ばかり見てないでもっとしっかり誘導すること。今日は馬場の反対側でトロイアが駈歩輪乗りをしていたため、コースを定めないと危なかったのでした。後で考えるに「下を見ている」というのは手前があっているかどうか悩んでいる時間だな。

最後は軽速歩のツーポイント。3歩くらいしか立てません。もっと背中を伸ばして、脚はもうちょっとはさんでもいい。で、自分でリズムをとるようにしてがんばったら蹄跡の長いほうは続けられました。自己新記録だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

【乗馬】205鞍目 ジャン動かず

205鞍目 ジャンティー

予想通りというか予想以上にというかジャン動きません。常歩はまあいつものジャンですが右手前からの軽速歩、出口前からどうしても隣の小馬場に行きたいらしい。そのうち蹄跡も歩かなくなったところで頭にきた(ジャンにだよな?)先生と乗り代わり。私のムチを受け取るときに「折ったらごめんね」と言い残して気合いを入れる入れる。それでもあまりピリっとした光景にならないのがまたジャンですが。

さすがにその後は動くようになりましたが「ムチ使ってもいいから蹄跡で前に出して」と言われて軽速歩で蹄跡をグルグル。そのあとの駈歩も蹄跡で、今日は円運動なしでした。もっともやれと言われてもできたかどうか怪しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

【乗馬】204鞍目 まさかのドリーム

204鞍目 ドリーム

 まさかの時のスペイン宗・・・いや、なんでもないです。完全に意表を突かれて動揺しておりますが、連休でほかの馬は忙しいので当然ジャンだと思っていたら、まさかのドリームでした。準備として拍車を外します。いつもの調子で拍車が刺さったらどこに飛んで行くかわかりません。それでも常歩でちょっと強めに脚を使ったら走り出されて、ホーホー。馬場には珍しく馬がいっぱい(と言っても自分を入れて4頭です)いるので、おっかなびっくり軽速歩に。なんか乗りにくいんですが、こいつは反動がほとんど無いのでタイミングをとりにくいみたい。とりあえずグルグル蹄跡を回りますが油断するとどんどん速くなります。そこで手綱をちょっとでも強く使うと首をぶんぶん振るので慎重に慎重に。それでも抑えきれずに速くなりすぎたらいったん常歩にして以下繰り返し。はあ、このあたりの練習のためのドリーム?途中でムチも放棄しました。

 さて輪乗りですが反応はいいので曲げるのは楽ですが、首ぶんぶんを警戒して手の力は抜いて手綱の操作は薬指だけで。脚も使うときはそーっと圧迫してやる。緊張しますが昨日練習した脚による進路操作がトロイアより楽にできるので、うまく反応してくれるとちょっと楽しい。

 駈歩もそのまま輪乗りで、抑えるときはヘソの下をしっかり伸ばして力を入れてお腹で支えるイメージで手綱を使いますが、「お腹・・・お腹・・」と意識していないとすぐにヘニャっとなって、まあだいたい輪乗り1周半で1回は「お腹!」と注意されちゃいます。

 レッスン後に「前に乗ったときはどうだったかな?」とノートを見たら、なんだか今日の印象や注意点と全く同じことを自分で書き残していたので笑っちゃいました。先生の奥さんに「進歩してないのは馬?人?」と笑われるし。でも先生は「前回はたしか正しい手前の駈歩が出せなかったと思うので、そこは違う」と。人も馬も少しは進歩したことにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »