« くしろ湿原ノロッコ号 | トップページ | どさんこ 外乗のコース »

2010年7月 4日 (日)

鶴居どさんこ牧場

今年も北海道の鶴居どさんこ牧場に行ってきました。下の写真は土曜の夕方、牧場に到着したときのようすです。とりあえず夕食前に馬を見に行ったら一頭だけ食事を中断して(? )とっとっとと近寄ってきてくれました。なにかもらえると思っただけかもしれませんけど。なんとか雨は上がりましたが(ときどきぱらつく)ご覧のような雲の低さで日曜の天気予報は曇り時々雨。さてさて?

R0010540 R0010547  R0010539

夕食後にパタンと寝込んで12時間眠り続け、起きてみると曇っているようですが雨は降ってませんね。放牧場で外乗に使う馬たちを選ぶ作業をしているのを見ながら朝食を食べ、荷物をまとめて車に積んでからいざ出発準備に。今日の参加者は我々夫婦と「年に三度は通ってる」という年配4人組の計6人で、みんな経験者なので特に説明することもなく準備ができた人から適当に馬を動かしながら待ちます。私は「北斗」になりました。「お仕事大好きですけど草も大好きですから」と言われて出発です。

IMGP0031 IMGP0033 IMGP0050

まあこんな景色です。夏は初めてですが、さすがに草が伸びて背が低いどさんこは埋もれてしまいそう。まあ彼らにとってはご馳走に埋もれてシアワセ一杯なのかもしれませんね。今回の目的地はキラコタン岬です。前に来たときは9時出発の15時帰着でしたが夏時間?のためか14時半には帰着となるそうで、出発もちょっと遅くなったせいか速歩中心でどんどこ進みます。道中常歩はほとんどなかったなあ。途中は例によって色々と説明してくれますが「あれは熊がひっくり返した木の根っこですね」とか「これがトリカブト」とか、なかなか物騒な。

IMGP0053 IMGP0056 R0010565

「熊注意」の看板横を抜けて、岬のあたりは馬も入っちゃいけないそうなので少し手前で馬を繋いで歩いて岬(正確にはその少し手前)に向かいお弁当となります。おにぎりを食べながら湿原を見ていると、蒸し暑いせいか鹿が川で水浴びをしていました。

IMGP0058 IMGP0063 IMGP0071

お弁当を食べて馬を繋いだところに戻ってみると・・・(上の写真左)右側の二頭は引き綱が解けちゃってました。でも草がある限りはそこにいるのかなあ。まあ群れで生きる奴らだから一頭だけ逃げちゃうことはないそうです。真ん中の写真は帰路の休憩場所。ほとんど埋まってますね。尻尾をブンブン振っているのはアブが一杯だったからです。右の写真はわかりにくいですが中央に馬の行列を見ている鹿が写ってます。警戒はしてるんでしょうが逃げずに様子を見るんですね。

IMGP0076 IMGP0084 IMGP0085

幸い雨に降られることもなく、時々青空が見えるけど北海道らしからぬ気温と湿度の中、いかにも北海道という景色を抜けて「もうすぐ到着だからそれまでに食いまくらなくては」という北斗を追い立てて牧場の屋内馬場の屋根が見えるともうすぐ到着です。

IMGP0087

食べ疲れて(?)ウトウトする北斗。
お疲れさまでした。

|

« くしろ湿原ノロッコ号 | トップページ | どさんこ 外乗のコース »

乗馬」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うわ~本当に道無き道なんですねcoldsweats02sweat01
でもめちゃくちゃ楽しそうnote
馬に乗りながら鹿を見るなんてすごく非日常的でうらやましいですshine

投稿: ネェネェ | 2010年7月 7日 (水) 23:59

途中で車も通れそうな道を横切ったりするんですが、そういう道は避けて獣道のようなところを進むので。木立の間をギリギリすり抜けたり、今回のコースではありませんでしたが急斜面を降りるところもあり、スリルも味わえますよ。

投稿: おねむ | 2010年7月 8日 (木) 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/48815852

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴居どさんこ牧場:

« くしろ湿原ノロッコ号 | トップページ | どさんこ 外乗のコース »