« 光ポータブル到着 | トップページ | 親知らずを抜かれた »

2010年10月29日 (金)

SBMのホームアンテナ点検

5月にホームアンテナを交換してから自分の部屋の電波状態がよろしくありません。通話中に切れたり着信しなかったり(でもメールは届く)するので点検に来てもらいました。ホームアンテナの場所を動かしたり電源を切ったり入れたりして測定した結果「アンテナの効果はあるけど、設置場所と壁の関係で状態が悪い」ということです。ようするに無線LANを使うときと同じで壁で電波が回り込めないってことですか。

それをなんとか改善するためのホームアンテナだろうとも思うんですがアンテナから5メートルまでが有効範囲だそうで無線LANより範囲が狭いんですね。なので携帯電話を使う部屋にアンテナを置くしかないということで、同軸ケーブルを5メートル継ぎ足してもらい(これ以上はのばせないらしい)、なるべく邪魔にならないように床を這わせてギリギリ部屋に届きました。

「交換前のアンテナでは大丈夫だったのに」と言ったところ「そういう話はよく聞きます」と苦笑していたので、同じような目に遭っているユーザは結構多そうですよ。ちなみにホームアンテナFTだとアンテナから15メートルが有効範囲になるらしく、「できればそちらにしたほうが」と薦められました。

|

« 光ポータブル到着 | トップページ | 親知らずを抜かれた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/49880652

この記事へのトラックバック一覧です: SBMのホームアンテナ点検:

« 光ポータブル到着 | トップページ | 親知らずを抜かれた »