« 天気予報が大ハズレ | トップページ | 胃がんの検診 »

2010年12月 5日 (日)

【乗馬】218鞍目 手は真ん中に、足は後ろ

218鞍目 ジャンティー

馬場の端っこ、水はけが悪いあたりだけ水たまりが残ってます。さて、今日のジャンは?馬装ではすんなりハミをくわえたし洗い場からも素直に出てきたので多少はやる気があるかもしれない。

常歩から軽速歩までは良かったんですけどね。今日は珍しく三頭で部班をしていたんですが「前から三馬身離れて、近づいちゃったら適当に巻乗り」と言われてからが大変。巻乗りに入れなくて馬を止めちゃいました。ハイ、例によって手綱だけで曲げようとしたのが敗因です。「手綱を使う前にヘソから下を内側に向けて!」と言われてやってみると不思議フシギ、ちゃんと曲がりますね。

まあそんなわけでジャンの機嫌を損ねちゃったので駈歩の発進は苦労しました。どうもこうなると力でなんとかしようとしちゃう、ということを毎回書いているような気がしますが「手は真ん中に、脚はもっと後ろでカカトがお尻の下にくるように」と言われて、自分ではものすごい無理な姿勢で脚を引いているように感じます。でもそうするとジャンが反応するんですよねえ。両足を(自分の感覚では)ぐいーっと後ろに引くとそれだけでジャンの動きが大きくなって、そこから外の足をさらに引くと「それー」という感じで前に出ます。そこから抑えられずに速歩にしちゃったり駈歩が逆手前になるのは、まあなんというかゴニョゴニョ。

R0012013

R0012015 R0012017

夕方プリンと田園外乗コースと同じ川の土手を一回り。散歩用の引き綱を見たとたんに大興奮して飛びついてきます。これをつけないと散歩に行けないんだと何度言っても理解できないバカな奴です・・・。途中で会ったのはアオサギかな?

|

« 天気予報が大ハズレ | トップページ | 胃がんの検診 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/50232247

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】218鞍目 手は真ん中に、足は後ろ:

« 天気予報が大ハズレ | トップページ | 胃がんの検診 »