« 【乗馬】221鞍目 初乗り | トップページ | 春の珍事 »

2011年1月16日 (日)

【乗馬】222鞍目 手とヒジをなんとかしないと・・・

222鞍目 ジャンティー

R0012393 今日も風が強くて馬場は砂埃がすごいです。乗り終わったら耳の中が砂だらけだ。左の写真はイギリスで買ってきたかっこいいゼッケンをつけたジャン。

さて、今日も内容は昨日とだいたい同じです。結果もだいたい同じ(駈歩サービスデーは昨日だけだったようです)。巻乗りは昨日より良かったけど左手前はダメでした。そういうときに「曲がれ-」と夢中になると手(拳)が上がっちゃいます。さらに前に出ちゃってヒジが伸びてしまいます。だいたい普段から「手の位置!」と言われるんですが、最近ようやく自分でも意識するようになりました(意識はしてるんですがすぐ忘れちゃうのが困りものです)。

ツーポイントでは足首と膝の注意を。足首に力を入れてバランスをとっているようなのでもっと力を抜く。膝も力を抜いて鞍をはさまないように。ついでに股関節も(なんだ全部か)楽に動くようにして馬の邪魔をしない。その状態で馬のリズムで足が右、左と弾むのを意識してやると馬は自然に元気になる、らしいです。この「股関節を楽に、力を抜いてグルグル動くように」というのは先生がセンタードライディングの講習を受けてから良く言われるようになったところのひとつです。

|

« 【乗馬】221鞍目 初乗り | トップページ | 春の珍事 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/50608186

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】222鞍目 手とヒジをなんとかしないと・・・:

« 【乗馬】221鞍目 初乗り | トップページ | 春の珍事 »