« フレッツ光の申し込み | トップページ | マイクロソフト管弦楽団 第7回ファミリーコンサート »

2011年5月19日 (木)

録画サーバ

すごく今更感がありますがPT2で録画サーバを作りました。PT2は去年買ってあったんですが色々とめんどくさそうなので放置してました。やってみたら全くめんどくさくなかったのは先人たちの苦労のおかげです。詳しい情報はいくらでも見つかるので自分の構成だけ記録しておきます。

  • PT2
  • マザーボード  AT3N7A-I ASUSTeK
  • ケース NOAH-800
  • カードリーダ SCR3310-NTTcom
  • 録画用ソフト ptTimer

という鉄板構成。XPをSSD(型番忘れた。中古で買ったOCZの30GB)にインストールして、録画はQNAP TS-110 に保存してます。録画専用なので本体にはR0013158光学ドライブも無しで再生はPCかREGZAです。特にトラブルもなく・・・と書きたいところですが、つまらぬミスをいくつか。カードの向きはこうです。最初ウラ表を逆に挿して録画して「なんか画面が荒いなあ」と思ったらワンセグデータだけ録画再生されていました。

次の失敗。録画したファイルがPCでは再生できるのにレグザでエラーになって悩みましたが意外にも犯人はQNAPで、QNAPの管理画面の「システム管理、一般設定、言語タブ」で「ファイル名符号化」を日本語にしなくてはいけません。これを設定する前もPCでは普通に日本語ファイルが読めて再生もできるので気がつかなかった。

次は(結構はまってるじゃんか)PCのリモート操作。本体はアンテナ配線の都合でテレビの横に置いてありキーボード・マウスはつないでいないので、操作が必要な時はリモート接続します。が、XP標準のリモートデスクトップ接続を使うとBCASカードがコケます(仕様らしい)。しかたないのでVNCをインストールして操作しています。

録画していないときは休止状態にして寝かせていますが、XPの電源オプションで休止状態タブの「休止状態を有効にする」にチェックをしておかないと起きてくれません。ついでにリモートでたたき起こすときはWOLSwitchというツールを使っていますが、これはWOLパケットを送れるツールならなんでもいいでしょう。

レグザと録画サーバはWLI-TX4-AG300Nに接続してあり、TS-110とは無線LAN接続ですが今のところエラーやドロップはありません。再生も全く問題ないので無線環境を入れ替えたかいがあったと思いたいです。

|

« フレッツ光の申し込み | トップページ | マイクロソフト管弦楽団 第7回ファミリーコンサート »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/51716078

この記事へのトラックバック一覧です: 録画サーバ:

« フレッツ光の申し込み | トップページ | マイクロソフト管弦楽団 第7回ファミリーコンサート »