« 16年 | トップページ | やっと飛べた! »

2011年7月13日 (水)

Lenovo Edge E520

昨年買ったSL500は作業用PCとして客先にほぼ常駐(?)しているので夏休み用(え?)に買ってしまいました。CPUがi3にしては安かったんですが決め手は「英語キーボード指定可能」ですね。構成カスタマイズの誘惑(罠)と戦いながら自分にとっての必要十分をめざして試行錯誤した結果、送料込みの53,466円となりました。

CPU   i3 (2.1GHz)
メモリ 4GB
HDD  250GB
DVDスーパーマルチドライブ
15.6型HD液晶 (1366 x 768  16:9 LEDバックライト)
英語キーボード
Windows 7 Home 64bit

構成カスタマイズってOSとかCPUとかHDDとか、それぞれ数千円プラスくらいでランクが上げられるじゃないですか。手始めに欲望のまま構成を変更したら9万円くらいになって、そこから「そんなの何に使うんだよ」「ほんとに必要なのかいな?」と自分にツッコミながらスペックを落としていって、結局は最低限の構成にメモリを増やしたくらいで落ち着きましたとさ。

R0013384

ちょうど自宅に戻っていたSL500と並べてみたら液晶の違いがよくわかりました。正直なところ仕事メインの液晶は16:9じゃないほうが使いやすいかなあ?あと目に付くのはキーボードですか。珍しい10キー付きなのですが中央が画面とずれるのが困りもの。キータッチは追い詰められて叩きまくってみないと真価がわかりませんが、ストロークはそこそこあって(ノートにしては)悪くはない・・・かな?

あとはちゃんと使うのは初めてなのでWindows7に慣れないとね~。64ビット版にしたので頃合いを見計らってメモリも増設してやらねば。

|

« 16年 | トップページ | やっと飛べた! »

キーボード」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/52198902

この記事へのトラックバック一覧です: Lenovo Edge E520:

« 16年 | トップページ | やっと飛べた! »