« 古いテレビを捨てる | トップページ | SugarSyncが微妙 »

2011年7月 2日 (土)

気仙沼に行ってきました

R0010243

父の実家周辺です・・・。
見えるはずのない海が見えるくらい何もないです。
3月に父が訪れたときはガレキで歩けなかったというのも無理はありません。

一ノ関で車を借りて気仙沼に向かいましたが他県ナンバーのトラック・ダンプ・警察車両が目に付きます。市内に入っても気仙沼駅あたりまでは建物の被害が少ないのですが、そこから下って港のほうに行くと傷跡が目につき始めます。町は鉄筋の建造物が多いのか建物が丸ごと無くなっているところは少ないですが、信号機が無くなっていたり道路が陥没していたり。

エースポートで先に来て大島の休暇村に滞在している両親を拾って親戚をまわります。時間の関係で島には行けませんでしたが5カ所(うち2カ所は仮設住宅)を訪問できましたが、みんな元気だったのはなにより。行く先々で手作りのお菓子や漬け物がでてきて「お茶コ飲まい」となります。その日に販売があったとかでカツオの刺身まででてきて、見舞いにいったのかご馳走になりに行ったのかわかりません。

おじさんが「全部流されてしまったので日頃ふつうに会っていた人たちとも連絡がとれない。避難所や役所で尋ねても個人情報がなんとかで教えてくれない」と言っていたのが印象的でした。確かに自分も携帯・電話帳・手紙・パソコン、ぜーんぶ無くなったら連絡の取れる友人知人が何人いるか?

R0010275 岩井崎の秀ノ山は無事でした。

|

« 古いテレビを捨てる | トップページ | SugarSyncが微妙 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/52115679

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼に行ってきました:

« 古いテレビを捨てる | トップページ | SugarSyncが微妙 »