« セットアップ・・・70台 | トップページ | 気仙沼のサンマ »

2011年9月 3日 (土)

セキュリティ機能の罠

さて、木曜日にイメージのコピーに失敗したPCの原因調査です。

  • 富士通のC6240というノートPC
  • コピー元のマスターは正常に起動する
  • コピーしたPC全部同じ挙動(Windowsロゴ直後に再起動)
  • GhostでもHDDコピーマシンでも症状は一緒

今日はもう一人相談相手がいたので、ふたりでああでもない、こうでもないと試行錯誤して数時間後にやっと原因を発見しました。BIOSのセキュリティ関連の設定で「ハードディスクのパスワード」というのがあり、これを「なし」にしてイメージを作り直してコピーしたところ正常に起動してくれました。

ディスクを暗号化するわけじゃなさそうですが、BIOSでPC起動時にパスワードをかけてあった場合などに、ディスクを他のPCにつけて中身を読まれるのを防ぐためのものと思われます。そういえばこのPCは指紋スキャナもついているところをみるとセキュリティ強化がウリのモデルなんですかね。

|

« セットアップ・・・70台 | トップページ | 気仙沼のサンマ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/52650412

この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティ機能の罠:

« セットアップ・・・70台 | トップページ | 気仙沼のサンマ »