« 缶切りが缶の中だった | トップページ | メガネできました »

2011年10月20日 (木)

還付金詐欺改良版の電話

久しぶりに実家に詐欺電話があったもよう。たぶん分類としては還付金詐欺ですが、効果的な小道具として昔加入していたリゾートクラブの情報が使われていました。そのクラブは預託金を返還できずに破産してしまったのですが「実は正式には破産していなくて、法的な手続きを進めるために預託金を返せる分は返さなくてはいけない。その手続きは弁護士か公益社団法人なんとかかんとかじゃなくてはできないので・・・うんぬんかんぬん」という手口でした。まあ20年くらい前の話なのに今頃になって返せる金があるわけないですよね。このあたりのバリエーションは「経営権を引き継いだ会社が上場するため」とか色々あるみたいです。

要するに「返還額の4割くらいが弁護士の報酬なので、とりあえず着手金を払え」ということみたいで「先に金を払え」となったら、まあ詐欺ですわな。ただ今回の場合はおそらく会員権情報が流通しているようで名義人とか預託金の正確な額を言われたために電話をうけた父が「もしかして本物かも?」と思って私に「ちょっと調べてくれ」と電話してきました。「詐欺かもしれないけど本物なら少しでもお金が戻るならラッキー」って、それもう片足からめとられてますがな。「なんとかベンチャーキャピタルというところが代理で申請するので疑うならそこに電話して確認してくれ」って電話番号と担当者名を言われたとかで私に聞いてみろとな。相手に教えられた電話番号なんか信用できないわけで、とりあえず検索してみるとホームページはありますけど会社の住所も連絡先も書かれてません。帝国データバンク・・・・検索してもでてこないよ。

そもそも還付金の代理人って弁護士じゃなきゃできないですよね?どんどん黒さを増していきますが、さらに検索を続けると微妙に違う手口の実例が名前を使われた会社のホームページに「詐欺に注意」として掲載されていましたとさ。

まあ今までの経験では一番もっともらしかったです。本物のデータをちょっとでも使われるといきなりもっともらしくなるので要注意ですね。

|

« 缶切りが缶の中だった | トップページ | メガネできました »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

怖いですね sweat02
それにしても、おねむさん、何かと頼りになる長男さんですね wink
ご両親、心強く思っていらっしゃるでしょう。
その点、ウチの親は可愛そうだわ coldsweats01
まぁ、とっくの昔にウチの子供には頼れない sweat01 と覚悟を決めたようですけどね(笑)

投稿: meme | 2011年10月21日 (金) 01:25

経済面では役に立たないんですけどねcrying

こういうのは真偽のほどは別として、ひとまず誰かと相談するというのは大切なんだと実感しました。あとは相談できる弁護士に心当たりがある、というのも大きいかな。

今回の奴はこれだけ世間で振り込め系の詐欺が話題になっていなければひっかかったんじゃないかと思います。

投稿: おねむ | 2011年10月21日 (金) 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/53043918

この記事へのトラックバック一覧です: 還付金詐欺改良版の電話:

« 缶切りが缶の中だった | トップページ | メガネできました »