« 3日目 トルコ到着 | トップページ | 5日目 リュシュテンパシャ・ジャミィを見てから帰国 »

2011年11月 4日 (金)

4日目 トルコで乗り鉄

R0010889

R0010888 R0010887

乗り鉄、という水準じゃ全然ありませんけど一般的には「何してるんだ?」という反応が多いので。さすが個室寝台は熟睡できるわけで念のためにセットしておいた6時のアラームで目覚めました。アンカラ到着予定は7:11ですが車窓はこんな風景なので食堂車へ。8TLの朝食を食べていると定刻の7:11は過ぎましたがそろそろ近郊列車区間に入っている様子。食堂車もなんとなく店じまい風なのでお金を払って部屋に戻る途中でアンカラ駅にすべりこみました。あぶないあぶない。車掌さんが切符を返してくれました。

R0010894 R0010893 R0010895 「アンカラのヒッタイト博物館いいよ」と言われていましたが残念ながらそんな時間はないのです。時間がとれるときにイシュタルやらユーリやらのゆかりの品でも探しにいきましょう。というわけで駅前でヒッタイト風のオブジェを撮影してアンカラ観光終了w

R0010898

R0010896 R0010897

さてイスタンブールに戻る算段をしましょう。そもそもアンカラに来たのはトルコの高速鉄道YHTに乗ってみたかったから。YHTはエスキシェヒルまで開通していてそこから先は在来線の接続列車もあるのですが、ちょうど犠牲祭の連休シーズンのせいか列車はのきなみ満席。夕方の列車は空席有りになってますがそれだとイスタンブール到着が21時くらいでちと遅い。お土産を買う時間も欲しいのでここはエスキシェヒルからはバスに乗ることにして一番早いYHTに乗ってしまいましょう。切符は25TLでした。

R0010901

R0010900 R0010902

乗車前には検札と荷物検査があります。検札していたお姉さん2人は車内にもいたので車掌さんみたいですね。ドアは車両中央にあるので座席番号を確かめて左右に進みましょう。

R0010908

R0010903 R0010904

アンカラを出てしばらくは在来線区間を走るので速度もゆっくり。SiNCANという駅から新線区間に入るとロングレールになったようで乗り心地があきらかに違います。最高速度は250Km/hくらいだったかな。左の写真「なんでこんなとこに駅を?」というのはどこの国でも同じなのか?反対側には多少集落がありましたが。真ん中の写真はたぶんコンヤ線の分岐でしょう。

R0010911

R0010914 R0010913

エスキシェヒル到着は5分遅れくらい。海外の鉄道なら立派に定刻の範囲でしょう。なんの変哲もない駅ですが到着少し前から線路の横に穴を掘っていたので将来はYHTを地下ホーム化するのかもしれません。

R0010922

R0010919 R0010923

駅を出るとすぐバスがいました。これが時刻表にも掲載されているブルサへの接続バスですね。接続列車がないYHTにはイスタンブール行きもバスを出してくれればいいのにね。と文句を言ってもはじまらないのでオトガル(長距離バスターミナル)を探しましょうか。駅前にはタクシーも並んでいますがオトガルなら絶対にバスかミニバスかドルムシュがあるはず。が、それらしい乗り場が見あたらないので天気も良いし駅前大通を歩いてみます。しばし歩くとバス停らしきもの発見。時刻表をみると「OTGAR」の文字があり、1時間に2本くらいあるようなので一安心。時刻表の記載とは関係なくバスがやってきたので念のため運転手さんに「オトガラ ギデルミ?」大丈夫そうです。が、問題はそのあとで、どうもこの街のバスも現金支払いが不可になっているようで運転手さんが車内に叫んでます。たぶん「誰かカード貸してやって」ということでしょう、最前列に座っていたおばあちゃんがカードを貸してくれてカードリーダーに「ぴっ」。お金払おうと思ったんだけど「いらないいらない」と手を振られました。テシュキュレデリム。

R0010928

R0010924 R0010925

というような苦労(?)をして到着したオトガルはトラムの終点でした。たしか駅の手前でトラムが線路をまたいでいるのを見たような・・・。さて切符を買うわけですがとりあえず全国ネットのメトロに行ってみたら「次は4時」と言われて次へ・・・カミルコチもダメ。やっぱり行楽シーズンなのでしょう。「イスタンブール毎時出発」と書かれていた地元バス会社らしきところで1時間後のバスを予約できました。35TLなり。

R0010933

R0010931 R0010932

言われた乗り場にバスが入ってきました。なんだか豪華な3列シート車だぞ。車掌さんに切符を見せると手を振られて乗せてくれません。「ぶ でぃーる(これは違うよ)」と言われていたようです。そういえば切符の発車時刻は12:05になってるなあ。切符を買ったときに見せてくれた座席表も4列だった気がするし。と思っていたら隣の乗り場にバスがやってきて12:05 istanbulの表示が。どうやら増発便なんですね。定刻に出発して途中ドライブインで20分くらい休憩、YHTのトンネル工事らしき風景も見えました。あ、このバスではコロンヤのサービスがあった!ひさしく無かったので嬉しい。

R0010947

R0010945 R0010946

迷いながら結局親切(?)なおじさんに連れて行ってもらったお宿はこちら。シルケジ駅のすぐ横のAskoçです。予約はいつものごとくHISから。シングル1泊4000円は安いほうでしょうが、そのせいか部屋が台形w。まあ寝るだけだし設備も悪くないので問題ないです。ただ場所がちょっとわかりづらいのと夜道だと女性は不安を感じるかもしれません。

tk

R0010948 R0010830

チェックインの後はまたまたアジア側を散歩してスーパーでお土産を調達、エミノニュに戻ってサバサンドを食べました。5TL。一時衛生面かなにかで不許可になったと聞きましたがすぐ復活したようですね。今でこそこんな立派な船で営業していますが私が初めてトルコに行った1990年は右のような小さい船でした。こんな小舟で火を燃やしているしフェリーの引き波でぐらんぐらん揺れて見ていて不安でしたが・・・。

|

« 3日目 トルコ到着 | トップページ | 5日目 リュシュテンパシャ・ジャミィを見てから帰国 »

トルコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/53201611

この記事へのトラックバック一覧です: 4日目 トルコで乗り鉄:

« 3日目 トルコ到着 | トップページ | 5日目 リュシュテンパシャ・ジャミィを見てから帰国 »