« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

バール(のようなもの)強い~

さて、APC SU3000RM3Uとの戦い再開です。

R0011206 月曜日はこの位置で膠着状態でした。左下角がひっかかって動かず。握力も弱くなってきて力がはいらなかったというのもあり中断。


R0011209 バールでぐりぐりやったらここまで引き出せましたが、なにかがひっかかる感触があってこれ以上でてきません。バールをいれる隙間もないので一度押し込んで、バッテリーを支点にしてぐいぐい。狙いはフロントパネルの鉄板を少しでも曲げて広げること。

R0011210 「大丈夫か?」と不安になりましたが無事引っ張り出せました!いや暑い暑い。お客さんに笑われつつTシャツ姿で作業してました。


R0011211激戦のあと。 バッテリーの側面が膨らんでいました。経年劣化だと思うけど今まで警告でてなかったと思うんだけどなあ。ラックの中は熱いからそれも関係あるんでしょうか?次回からは警告にかかわらず2年で交換しようと心に誓ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

クッション

R0011204 イスタンブールの空港で買ったクッションカバー(9ユーロ)に中身を入れました。去年も同じ物を買ったけど実家にお土産としてあげちゃった。馬柄のほうは乗馬クラブに自分用として置いておく予定です。なんか上に乗ってるのはおねむの友達「じんた」君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

「バールのようなもの」

R0011203 伝説の武器「バールのようなもの」を入手。 タガネはオプションね。これで何と戦うのかというとAPCのUPS、SU3000RM3Uです。お客さんのところでUPSが「バッテリー交換して!」というアラートを発したわけですよ。「重量級だから腕が筋肉痛になるなあ」くらいにお気楽に交換バッテリーを手配して交換、と思ったら古いバッテリーが抜けない。こいつのバッテリーは2個セットなんですが1個目を無理矢理抜いてみたらどうやらバッテリーが膨らんで隙間がなくなっているようで、奥にある2個目はどうやってもでてきません。抑えのレールみたいなのがネジ止めだったのでネジを抜いてみて、だましだまし手前に動かしたんですが最後でギブアップ。あとはもう力技しかないと帰りにボルタック商店東急ハンズに寄って買ってきました。結果は水曜日にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

久しぶりの馬事公苑方面お散歩

R0011202 頼まれ物を探しに久しぶりに馬事普及へ。ものは無かったけどこんな立派な本をタダでくれました。「ちょっと変わったスポーツ特集」みたいな本で馬事普及も紹介されているとのこと。まとめて買い取ったのか掲載料を払って「掲載誌」として届いたのか。「ちょっと変わった」ということならパラもあるだろうと思ったらハングがありました。うん、確かにそっちのほうが珍しいかも。

そのあとでカバロに行ったら見つかりました。探していたのは「普通(45センチくらい)より長めの拍車ベルト」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

バクラヴァうまかった

R0011148トルコで買ってきたバクラヴァ最後の一個。 ちょっと重いけど冷蔵じゃなくても日持ちするので空港で買うにはいいかも。ちょっと高いけど(14個入りで13ユーロだったかな?)おいしいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

今月はゲーム月間になってしまった

世間の話題に背を向けて今さらPSPを買いました。「やりたいゲームが3つになったら本体を買う」と決めていたところ「俺屍」で3つめ。ちょうど本体もちょっとお得な(?)赤黒モデルがでていたのでAmazonに注文しといたのでした。

DSと比べると画面がでかくていいけど、ついつい液晶をタッチしちゃうな。とりあえず俺屍から始めましたが、このゲームのシステムは面白いですねえ。ゲームの「のり」も好きです。

しかしXboxもソフトを買ったばかりだし来月には大本命超大物のSkyrim、さらに来年にはDragonAge2も控えているわけで消化不良になりそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

第23回パラグライダーフェスティバル in 東伊豆2日目

てるてる坊主ってのは雨を止めてくれるけど風は管轄外らしいです。晴れましたが西の強風。飛ぶのはきっぱり諦めてもらい希望者はエリアの見学をした後に体育館に移動して、メーカーの人にちょっとしたセミナーをしてもらい表彰式のち解散となりました。

来年は飛べるといいな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

第23回パラグライダーフェスティバル in 東伊豆1日目

去年は強めの風ながらも成立した大会ですが、今年は事前準備の順調さが裏目に出たのか、はたまたスタッフ一同の日頃の行いがたたったのか台風のような嵐となりました。朝のうちはたいした雨ではないと思っていたら選手が集まってくるころにはとんでもない強風大雨!さすがにどうしようもないのでハーネス装着バレーボールや竹とんぼ(正確には紙とんぼ)で競い合ってもらいました。

集計係の私は楽ができたけど。

R0011095

R0011092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

GR Digital III のファームバージョンアップ

ちょっと前に新しいファームウェア Ver2.5がリリースされていました。大きな追加機能はないみたいですが、せっかくなのでバージョンアップしてみました。手順書にしたがってあったいうまに完了。

半ば衝動買いしたカメラですが今回の旅行に持っていって大満足。CXと比べて気のせいかもしれませんが画像がきれいです。特に暗い場所や夜景がきれい。ズーム無しの単焦点だけが「もしかして不便?」と心配でしたが、実際に旅行を終わってみると「ズームってもしかして必要ない?」と考えが変わりました。確かに旅行での撮影で望遠が必要になることってあまりないんですよね。飛行機のレジ番をアップでとりたいときくらい?

バッテリーも長持ちで4日で300枚ちょっと撮影しても1/3減ったくらいでした。ってことは1000枚くらいはいけるのかな?いざとなったら単三電池も使えるので旅行に充電器を持っていく必要はないですね。

CX2は親にあげちゃおうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

xbox360 迷宮クロスブラッド リローデッド

久しぶりにxboxの電源入れた気がする。今時の据え置き型では珍しいダンジョン系RPGと聞いて予約していました。パッケージを手にして気づいたのですがxboxの国産ゲーム買ったの初めてだわ。

国産なので(?)グラフィックやテイストはあれですがゲームのシステムとしてはバリバリのダンジョン系、というかほとんどWizの感覚です。さすがにあんなにシンプルにするわけにもいかないので属性が複雑だしアイテムの作成とかあるのはいいとして、味付けというかノリが年寄りにはちょっとキツイ。世界樹のようなレトロな感じのほうがいいんだけど舞台が学園じゃしかたないのか。

ま、今のところゲームのシステムにはあまり不満はないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

【乗馬】243鞍目 前肢旋回とか習ってないし

243鞍目 ドリーム

R0011040 足の具合が悪かったので休養していたドリームです。それはいいとして乗馬クラブに着いたら馬場のレイアウトが変わっていました。今までは35m x 25mくらいの正方形に近いようなサイズだったのを45m x 20mという馬場競技を意識したサイズに変更。いや20mって短いのね。休養していたドリームは「え?いつもと違うよ??」とキョロキョロ落ち着かないこと。おまけに前日の雨で水たまりがあるためなかなか大変な1鞍でした。

人と馬に慣れさせるためか最初は常歩でセンタードライディングっぽい練習。資材の関係か長辺のほうは半分くらいしか柵が無くて残りはパイロンが数個あるだけ。その柵が無くなったところに行くといきなりふらつかれてしまいます。これは手綱の張りが甘いんだよね?

輪乗りの大きさは直径20m・・・今まではあまり大きさを意識しませんでしたが馬場のサイズを正しくされてしまったので内接円を描くように乗れば正しい直径になるわけですね。まったくできませんでした。大きさに気を取られると六角形になったり八角形になったり。ついでに巻乗りは直径10mですが、これも大幅オーバー。いやあ「なんとなく」乗ってたんだねえ。

もちろん駈歩も大変(特に右手前)。水たまりを避けようとしたり小回りしたり滑ったり。もっと外の手綱をしっかり張って馬を内側に倒さないように、人間も内側を向けているつもりで内の肩を落とさない(傾かない)ように。

今日はそのあとで新しい練習として常歩で長方形を描きます。角ごとに馬を止めて、前に進ませないように後肢で向きを変える。前肢旋回という奴らしいですが私それまだ習ってません・・・。やることは「手綱で抑えて脚で押す」ということなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

大誤算!

WS000001 今回のトルコ旅行のマイレージの記録です。マイルに興味のない人にはなんのことはない記録に見えると思いますが痛恨の大誤算が発覚。問題は東京・シンガポール往復の「クラス:K」です。チケットはシンガポール航空発券の東京~シンガポール~イスタンブール往復でクラスはEなんですよ。共同運航便だとKになっちゃうんですか??何が違うかといえばマイル積算率がEだと100%なのにKだと50%と半分。当然ppも半分ってことは予定よりppが3300ポイントほど少なくなっちゃうというわけで・・・。今年のノルマが~。

全部SQの便にすれば話は簡単だったんですが1日は仕事の関係で夜しかでられず、SQの羽田便は出発が0:30。別に問題ないように思えますが2日発となるため最低滞在日数の制限のせいか料金が跳ね上がってしまうんです(たしか5万円くらい)。23:30発のANA便を選べたので「しめしめ」と思ったのに世の中そんなに甘くなかったということか。せめて帰りのシンガポール~成田をSQにすれば良かったんですが、こんな罠があるとは思わず接続時間の短い方を選んじゃったというわけで。

NHになったためボーナスマイルがついてトータルのマイルは予定より多くなってますが、貴重なppを失った穴埋めにはならんよなあ。というのは同好の士にしかわからん嘆きですわな。GOセンセのような潤沢な資金があればなあ。

せめてもの救いは10%ボーナスキャンペーン対象になっているので、このクラスKもキャンペーン対象ならギリギリなんとかなるはず。ダメなら年末に大島か伊丹往復かw

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

トルコ旅行覚え書き

R0013525

9月で撤廃されるとか言われていたアクビルですが、まだバリバリ使えました(ただしバスは今回乗ってないので不明)。たびぃ。さん曰く「トルコでそんな予定通りいくわけないでしょ」そりゃそうか。イスタンブルカードとの併用期間ってことなんでしょうね。カードはタクシムとアジア側のカドゥキョイで売っていたのを確認。私はカドゥキョイで買いました。タクシムは・・・バス乗り場の近くとしか説明できん。カドゥキョイは船を下りてちょっと左。うん、どっちも説明になってないね。どちらも切符売り場みたいな小屋でAKBiLなんとかって書いてあったと思います。なによりいつも行列(といっても10人くらい)ができてるのでその気になれば見つかるでしょう。買い方はよくわからないので「イスタンブルカルト」と言って20TLだしたら4TLお釣りをくれてカードには10TLチャージされていました。6TLがデポジット?

イスタンブールといえば怪しい客引きですよね。昔は「日本語勉強してます」とか言って近づいてきましたが、さすがに最近は警戒されるのか手を変え品を変え近づいてきます。今回はじめて遭遇したのが、なんというか「仲間と話しながら歩いているときに振り向きざまに話しかけたら知らない通行人がいた」ってことがあるじゃないですか。あれの応用編。笑いながら「ああ間違えた、ごめんごめん」てなことをきっかけに話をつなげるわけで、これは結構不自然さがないので相手しちゃうかも。感心しました。なんで気がついたかというと「2日続けて同じ場所で同じ奴にやられたから」(大笑)

でもみんな悪い奴というわけじゃなくて、道に迷っていると教えてくれるし案内もしてくれて、それからおもむろに「友達がいいお店をやってるんだけど」というパターンもあるので頭から邪険にすることもないとは思います。とはいえ、やっぱり油断はしないでね、特に女子。

空港からメトロに乗ってゼイティンブルヌでトラムに乗り換えるとき(または逆ルート)、トラムが延伸されたためゼイティンブルヌは終点・始発駅じゃなくなりました。市内から空港に向かうときに「終点だから~」とかのんびりしていると乗り過ごします。始発じゃないので座れないのもちょっと悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TCDD トルコ国鉄の時刻表

アンカラ駅で時刻表を入手できました。といってもA5サイズくらいの紙ペラ1枚のものですが主要長距離列車はでてるんじゃないかな(と思ったらYHTのKONYA線がでてないな?)たぶんTCDDのホームページでも同じ情報は入手できると思うんですが、あのページっていまいち一覧性に欠けるんですよね。 PDFにしたので必要な人(どんだけいるんだ?)はどうぞ。画像をクリックするとPDFにリンクします。解像度を高くしちゃったので500kbくらいあります。トルコ語ですけどこれを必要とするような人なら見れば理解できるでしょう :-)R0013519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

5日目 リュシュテンパシャ・ジャミィを見てから帰国

R0010950

R0010962 R0010961

4000円という値段からして不満はないです。隣のシルケジ駅を見ながら朝食がいただける鉄ちゃんスペシャルサービスw

R0010970

R0010965 R0010966

玄関も立派なんだけど隣がご覧のような建築現場。その横の路地を通るんですが夜は結構暗くてね。距離は短いから不安になるほどじゃないけど女性は明るいうちの到着をお勧め。

R0010984

R0010981 R0010983

帰る前に今年もリュシュテンパシャに寄っていきます。エジブシャンバザール前の広場からも見えますね。左は昨日行ったスレイマンモスク。この街路樹の先を左折します。

R0010989

R0010987 R0011012

左折したらすぐ先の街路樹のところで左を見ると入り口があります。左が入り口ね。

R0011008

R0011006 R0011007

R0011003

R0010996 R0010997

今年は外人さんの団体が見学してました。朝の光でタイルがいっそう鮮やか。

R0011027

R0011024 R0011025

これはエミノニュ桟橋のボスポラスクルーズ乗り場。安いですが往復すると半日仕事になるので時間に余裕のある人向け。終点の一つ前、ヨーロッパ側で降りればバスでタクシムまで戻れるらしい(未確認)。時間のない人は真ん中の写真のような個人経営(?)のクルーズのほうがいいでしょう。ボスポラス大橋のあたりまで行って戻ってくるんじゃないかな?

R0011034

R0011032 R0011033

空港にはこんなサービスがありました。カバンをぐるぐる巻きに密封してくれるみたいですが20TLは高くないか?さすが連休のせいかチェックインカウンターはトルコの団体さんと東南アジアの団体さんで大行列でした。持っててよかった☆Gカード。帰りもシンガポール乗り換えで日本へ戻ります。実は空港でお土産を大量に買い込んだのでシンガポールでカバンをひとつ買って詰め込んで帰ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

4日目 トルコで乗り鉄

R0010889

R0010888 R0010887

乗り鉄、という水準じゃ全然ありませんけど一般的には「何してるんだ?」という反応が多いので。さすが個室寝台は熟睡できるわけで念のためにセットしておいた6時のアラームで目覚めました。アンカラ到着予定は7:11ですが車窓はこんな風景なので食堂車へ。8TLの朝食を食べていると定刻の7:11は過ぎましたがそろそろ近郊列車区間に入っている様子。食堂車もなんとなく店じまい風なのでお金を払って部屋に戻る途中でアンカラ駅にすべりこみました。あぶないあぶない。車掌さんが切符を返してくれました。

R0010894 R0010893 R0010895 「アンカラのヒッタイト博物館いいよ」と言われていましたが残念ながらそんな時間はないのです。時間がとれるときにイシュタルやらユーリやらのゆかりの品でも探しにいきましょう。というわけで駅前でヒッタイト風のオブジェを撮影してアンカラ観光終了w

R0010898

R0010896 R0010897

さてイスタンブールに戻る算段をしましょう。そもそもアンカラに来たのはトルコの高速鉄道YHTに乗ってみたかったから。YHTはエスキシェヒルまで開通していてそこから先は在来線の接続列車もあるのですが、ちょうど犠牲祭の連休シーズンのせいか列車はのきなみ満席。夕方の列車は空席有りになってますがそれだとイスタンブール到着が21時くらいでちと遅い。お土産を買う時間も欲しいのでここはエスキシェヒルからはバスに乗ることにして一番早いYHTに乗ってしまいましょう。切符は25TLでした。

R0010901

R0010900 R0010902

乗車前には検札と荷物検査があります。検札していたお姉さん2人は車内にもいたので車掌さんみたいですね。ドアは車両中央にあるので座席番号を確かめて左右に進みましょう。

R0010908

R0010903 R0010904

アンカラを出てしばらくは在来線区間を走るので速度もゆっくり。SiNCANという駅から新線区間に入るとロングレールになったようで乗り心地があきらかに違います。最高速度は250Km/hくらいだったかな。左の写真「なんでこんなとこに駅を?」というのはどこの国でも同じなのか?反対側には多少集落がありましたが。真ん中の写真はたぶんコンヤ線の分岐でしょう。

R0010911

R0010914 R0010913

エスキシェヒル到着は5分遅れくらい。海外の鉄道なら立派に定刻の範囲でしょう。なんの変哲もない駅ですが到着少し前から線路の横に穴を掘っていたので将来はYHTを地下ホーム化するのかもしれません。

R0010922

R0010919 R0010923

駅を出るとすぐバスがいました。これが時刻表にも掲載されているブルサへの接続バスですね。接続列車がないYHTにはイスタンブール行きもバスを出してくれればいいのにね。と文句を言ってもはじまらないのでオトガル(長距離バスターミナル)を探しましょうか。駅前にはタクシーも並んでいますがオトガルなら絶対にバスかミニバスかドルムシュがあるはず。が、それらしい乗り場が見あたらないので天気も良いし駅前大通を歩いてみます。しばし歩くとバス停らしきもの発見。時刻表をみると「OTGAR」の文字があり、1時間に2本くらいあるようなので一安心。時刻表の記載とは関係なくバスがやってきたので念のため運転手さんに「オトガラ ギデルミ?」大丈夫そうです。が、問題はそのあとで、どうもこの街のバスも現金支払いが不可になっているようで運転手さんが車内に叫んでます。たぶん「誰かカード貸してやって」ということでしょう、最前列に座っていたおばあちゃんがカードを貸してくれてカードリーダーに「ぴっ」。お金払おうと思ったんだけど「いらないいらない」と手を振られました。テシュキュレデリム。

R0010928

R0010924 R0010925

というような苦労(?)をして到着したオトガルはトラムの終点でした。たしか駅の手前でトラムが線路をまたいでいるのを見たような・・・。さて切符を買うわけですがとりあえず全国ネットのメトロに行ってみたら「次は4時」と言われて次へ・・・カミルコチもダメ。やっぱり行楽シーズンなのでしょう。「イスタンブール毎時出発」と書かれていた地元バス会社らしきところで1時間後のバスを予約できました。35TLなり。

R0010933

R0010931 R0010932

言われた乗り場にバスが入ってきました。なんだか豪華な3列シート車だぞ。車掌さんに切符を見せると手を振られて乗せてくれません。「ぶ でぃーる(これは違うよ)」と言われていたようです。そういえば切符の発車時刻は12:05になってるなあ。切符を買ったときに見せてくれた座席表も4列だった気がするし。と思っていたら隣の乗り場にバスがやってきて12:05 istanbulの表示が。どうやら増発便なんですね。定刻に出発して途中ドライブインで20分くらい休憩、YHTのトンネル工事らしき風景も見えました。あ、このバスではコロンヤのサービスがあった!ひさしく無かったので嬉しい。

R0010947

R0010945 R0010946

迷いながら結局親切(?)なおじさんに連れて行ってもらったお宿はこちら。シルケジ駅のすぐ横のAskoçです。予約はいつものごとくHISから。シングル1泊4000円は安いほうでしょうが、そのせいか部屋が台形w。まあ寝るだけだし設備も悪くないので問題ないです。ただ場所がちょっとわかりづらいのと夜道だと女性は不安を感じるかもしれません。

tk

R0010948 R0010830

チェックインの後はまたまたアジア側を散歩してスーパーでお土産を調達、エミノニュに戻ってサバサンドを食べました。5TL。一時衛生面かなにかで不許可になったと聞きましたがすぐ復活したようですね。今でこそこんな立派な船で営業していますが私が初めてトルコに行った1990年は右のような小さい船でした。こんな小舟で火を燃やしているしフェリーの引き波でぐらんぐらん揺れて見ていて不安でしたが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

3日目 トルコ到着

R0010753

R0010750 R0010752

シンガポールの空港なら何時についても時間潰せるけどイスタンブルに朝5時前の到着はキツイ。空港で3時間近くウダウダしてから街に出ました。まず向かった先はシルケジ駅。今夜のアンカラ急行の寝台を予約しましょう。トルコ語で窓口に挑みます。「ぶぎゅん あんからえくすぷれし はいだるぱしゃだん あんからや びる やたくる う゛ぁるむ?」トルコ語って日本語と同じ語順でいいから素敵。ちゃんとわかってもらえたようです。端末を叩いて「ユズィラ、タマム?」100TL(今のレートだと4500円くらい)でした。支払いはカードも使えます。そのあとの「ハイダルパシャ駅22:30発だからなんたらかんたら、ここじゃないよ、ハダルパシャ駅だよ(と言ってたんだと思う)というのはお手上げでしたけど、端末の画面で発車時刻を見せてくれたので「はいだるぱしゃ、ばぷーる」と言ったら安心したみたいです。親切なおばさんでした。

R0010765

R0010755 R0010763

予定が確定した後は美女(・・・)と朝食。トルコの朝食ってホテルでしか食べたことなかったんですが実はどこにでもあるメニューなんだそうで。そりゃそうか。右の写真はハチミツと生クリームというかクローテッドクリームというか、大変におねむ的なものでパンに塗って食べます。別に珍しくないらしいんだけど、これ初めて食べたなあ。食べ終わる頃には周りはランチで賑わってました(笑)

R0010774

R0010772 R0010773 イスティクラル通りには去年は無かった新しいビルができていて地下には大きな電気屋さんがありました。NOKIAのC1が180TLくらいだったかなあ、トルコ用に買おうかと10分くらい悩みましたが踏みとどまりました。

R0010789

R0010787 R0010788

そういえばこのトラムには乗ったことないな。

R0010815

R0010821 R0010818

その後は計画より2~3年遅れて修復工事が終わったスレイマン・モスクへ行ってみました。いつも迷うんだけど今回は去年の風景をなんとなく覚えていたのですんなり到着。

R0010832

R0010822

R0010829

坂を下ってエミノニュへ。今回の撮影は全部GR IIIなんだけど、やっぱりCXよりきれいなきがします。CXのときはこんなきれいな夜景は撮れなかったような。

R0010839

R0010833 R0010838

「ばぷーる」でアジア側に渡りましょう。ジュトンだと2TLというのは値上がりしたかな?もう使えなくなっているはずのアクビルもバリバリ健在だったので助かりました。

R0010842

R0010840 R0010841

商店街をふらふら。

R0010845

R0010843 R0010844

夕飯を食べて外に出たらデモ行進してまいた。調べたらTKPはTürkiye Komünist Partisi だそうで、そういえばのぼりのマークがボルトとギヤですが見覚えのある形ですね。結構な人数で車道の一車線を行進してました。

R0010868

R0010847 R0010851

ちょっと早いですがハイダルパシャ駅へ。

R0010858

R0010859 R0010856

発車まで1時間以上ありますが入線していました。まだ乗れないみたいですけどね。アンカラエクスプレスの編成は1等寝台と食堂車のみ!走行距離といい編成といい、かつての東京・大阪間の特別急行列車ですね。

R0010875

R0010873 R0010874

車内はこんな感じ。2人部屋ですが幸い1人で占拠できました。あれ?今書いてて気がついたけど100TLというのは1人で利用する場合の料金なのかな?さすがに機中2泊で今日も朝から歩き回ったおかげで疲れました。定刻発車を見届けてすぐベッドにもぐりこみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

2日目 最初はいつもシンガポール

R0010720

R0010716

R0010719

とりあえず夜までシンガポール観光?あいかわらず変わり映えのない行程。

R0010741

R0010732

R0010740

このポニーはこのあと耳を伏せた(涙)

R0010748

R0010746 R0010747 動物園でスコールがきて雨宿り(昼寝)してたらシムリムに行く時間が無くなった。買いたかったN8用のスクリーンガードはチャイナタウンで買えたからまあ良し。例によってマッサージの後空港へ。空港では試しにSilverKrisラウンジに「入れる?」と聞いたら「エコノミーの客ははあっち」とあっさり追い払われた><

あ、搭乗ゲートに行く前のセキュリティチェックでなにか「通常のチェックですからね」と念を押されて服や荷物を紙でこすられて何か測定器で調べていました。これはやっぱりアレですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

1日目 夜の羽田発は楽でいい

出発は23:30羽田発なので昼間はお客さんのところで「あれ?今日から旅行じゃなかったっけ?」と言われながらふつうにお仕事して、 一度家に戻って夕飯食べてからでかけました。去年も今頃羽田を利用しましたが、その時と比べるとさすがに見学客は減ってるというかいないな。去年は食べ物屋さんに行列ができてたし展望デッキはカップルがうろうろしてたけど。

R0010712 チケットはシンガポール航空で買いましたが乗るのはANAのコードシェア便。どっちでチェックインするのかわからなかったのでシンガポール航空のカウンターに行ったら「これはANAで」だそうです。荷物はイスタンブールで受け取りたいのでカウンターで「乗り継ぎあります」と言ったところ「乗り継ぎ便の出発時刻はこれでよろしいですね?」と確認されました。まあシンガポールの到着が朝の6時で乗り継ぎ便が夜の11時半だからね。

R0010713展望デッキでしばらく夜景を眺めてからラウンジへ。去年はガラガラだったけど結構な混雑ですね。夕飯は食べてきた・・・けど味噌汁とおにぎりにひかれてパクパク。まあ飛行機に乗ったら食事でないで寝るだけだから。NH151便は比較的空いていて隣はいません。夜行便でこれは楽ですが、新型シートはどうも楽じゃないような気がしてならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »