« 初飛びはトップアウトできた | トップページ | 自動車保険更新 »

2012年1月 9日 (月)

【乗馬】250鞍目 「まあいいんじゃない?」

250鞍目 シェリーメイ

50鞍ごとの区切りにトロイア先生に上達具合を判定してもらっていましたが今回はケガのため急遽シェリーメイに変更です。って、まだシェリーメイには乗ったことないんですけど。新馬だし。乗る前の注意事項は「物見大好き」「遊び心満載」「座り方で左右に動くように調教中」「常歩もどんどん進む」「駈歩は蹄跡で元気に行くように教えてる」「柵や三角コーンなどの障害物にも気にしないで突っ込む」などなど。あといくつか言われたような気がするけど覚えてないや。あ、「昨日は動いてないから体力余ってるかも」ってのがあった。何か安心できる要素は無いの?

怖がっていても始まらないので、とにかく力を抜くことを意識して乗ってみましょう。常歩は確かに元気です。せかせか急ぐわけじゃなく「ぐいぐい」という感じ、ですがもちろん蹄跡なんか知ったこっちゃないので必死の軌道修正。さいわい修正も素直なのは助かりますが、その間もあちこちキョロキョロするのがとても不安。どちらかというと人間の準備運動のあと軽速歩。

うん、どんどん進む。急がせないように時々抑えますが、他の人が手綱がきつくてイヤイヤ状態になり何もできなくなったのを見たことがあるので、そーっとそーっと。「馬の鼻の向きや姿勢、進路、すべて人間が指示してやらないとダメ」という段階の馬なので輪乗りは輪になるわけもなく逃げまくり。私の座り方が内側に落ちやすいのでますます外に逃げます。そんなことをやっていたら子供の声に反応したのが私の手綱がイヤだったのか、フンフン!といった感じで何度か跳ねてくれました。びっくりしたというよりは怒ったような印象でした。もちろん私はビックリです。そのあとは普通に動いてくれましたが、スピードもあるので「ええと、こういうときはハナを内側向けて外は抑えて内方脚」とか考えていては間に合わないんですね。

「駈歩やっても大丈夫ですかあ?」と念のため確認してから輪乗りで駈歩。何度か失敗してなんとか駈歩になりました。走り出せば突っ走るわけでもなく普通の駈歩ですが進路は微妙です。姿勢も変だ・・・これはジャンの駈歩に似てるかな?輪乗りで二周が限界で、ちょっとでも人間の動きが変だったり「あれ?」と思うと速歩に落ちます。それを何度か繰り返して派手に外に逃げられ始めたのを抑えて戻そうとしてたら外野(先生+野次馬)から「ハーフパスしてる~」と。たまたま手綱と脚・尻の使い方がそういう具合になったみたいですが、やってる本人はまったくわかってません。その他にも「今、きれいな中間速歩!」とかも言われましたが、あとでビデオを見たら確かに馬の首や歩様がちがってました。

そんなわけで最後がちょっとグダグダになりましたが先生の講評は「まあ、いいんじゃない」でした。もっとどうしようもなくなるかと心配だったようです。「これからの課題と突破口が見えた」というのは教え方の話らしいので次回からのレッスンに期待しましょう。

|

« 初飛びはトップアウトできた | トップページ | 自動車保険更新 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/53700472

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】250鞍目 「まあいいんじゃない?」:

« 初飛びはトップアウトできた | トップページ | 自動車保険更新 »