« 【para】まだ山焼き効果が残ってる | トップページ | USB DACキットではじめる高音質PCオーディオ »

2012年3月20日 (火)

【乗馬】253鞍目 トロイア先生の検定試験

253鞍目 トロイア

250鞍目ではトロイア不調のためにできなかったので改めてトロイア先生による技能検定にチャレンジ!いつもと違って他の馬もレッスンにでているのでそっちを気にさせないように頑張りましょう。過去の悪戦苦闘はこちらで→35鞍目50鞍目100鞍目150鞍目200鞍目

常歩から軽速歩あたりは、できればもうちょっと元気にしたいけどまあ順調。輪乗りも昔のように反抗されて蹄跡を進まれることもなくなりちょっと嬉しい。ただし輪の後半1/2周は逃げられました。なんとか壁を作って抑えようとしたんだけど内方姿勢がどうも作れない時点で負け。今後の課題です。蹄跡では時々巻乗り・・・大きい。

右手前の輪乗りから駈歩。すんなりでましたが後でビデオみたら手前が逆でしたorz。そういえば全く気にしてなかったのは多少緊張していた?「手を下げて、体を起こして、傾かない」という先生の声が脳内再生されますね。蹄跡に出て巻乗りで一度速歩にされましたが、あとはなんとか走り続けてくれました。思えば蹄跡を走って輪乗りってできないことが多かったので多少は進歩しているはず。

先生の講評:
「やろうとしていることはだいたいできているので、あとは質の問題」

|

« 【para】まだ山焼き効果が残ってる | トップページ | USB DACキットではじめる高音質PCオーディオ »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

「知的に科学するMODERN乗馬」の著者です。技能検定での奮戦ぶりに思わずお声をかけたくなりました。輪乗りですが、回転するという少し手前で半停止し(上半身は上に伸ばし、ももからかかとは下に下げます。馬を少しつめる訳です)、そしてここで回転という所で、外側の拳、座骨の位置はそのままで(コンタクトは外側で取り続けます)内側の拳を開きながら、しっかり内側の座骨を後ろへ回旋します。これで馬は回転すると思います。内側の拳を引いても内方姿勢が取れない時は、内側の拳の位置を外側より上に上げて、馬の内側の口をひきあげるようにするといいかもしれません。ご健闘をお祈りします。

投稿: 槇野加代子 | 2012年4月10日 (火) 22:32

おお、著者自らこんなブログにまで目をとめていただき恐縮です。あの本は言葉の説明(定義?)がしっかりしているところが一番気に入ってます。

具体的なアドバイスまでありがとうございます!今週末に乗りに行く予定なので実践してみたいと思います。あ、「内側の拳を開きながら」というのは「開き手綱」のことでしょうか?それとも本の64ページの「拳を開く」?

「座骨を回す」のがなかなか難しいです。先生にも「腰から回せ~」と言われますが、自分では回しているつもりでも「それは上体をねじっているだけだー」って。乗馬に限らず体が固いとスポーツは大変です。

投稿: おねむ | 2012年4月11日 (水) 08:50

 拳を開くというのは誤りでした。そうです開き手綱のことです。
また回転時、座骨だけを回すのではなく、内側の上半身全体を軸を中心に回します。それには内側の肩胛骨の下部と、内側の大腿骨骨頭部に力を入れて背腰の背側の筋肉を収縮させます。これにより回すというより後方に引くという感覚で回ると思います。まず地上で椅子にかけて練習されることをお勧めします。このことからも解りますようにプロでない私たちには、体の柔軟性はあまり必要ないのではないでしょうか。大事なのは、どこに力を入れるか、どの筋肉を収縮させるかではないかと考えます。
 本をご購入いただき有り難うございます。おねむねむさんのような読者をお待ちしておりました。私が側彎症であるために得たアイディアが普遍的なものなのかどうか、どんな馬にも通じるものなのか知りたくて、またそれが普遍的なものなら乗馬を楽しみたいと思う方々にも役立つのではないかと思い、出版いたしました。決して完成した乗馬の本ではありません。私自身今も毎回反省の日々です。どうぞ気楽にご質問、ご批判をいただければ幸いです。

投稿: 槇野加代子 | 2012年4月11日 (水) 23:36

柔軟性は「それほど」必要ないかもしれませんが、馬上体操で足がつりそうになるレベルだとちょっと大変ですcoldsweats01

クラブに小さい骨格模型があらわれました。クラブの先生が2年前にセンタードライディングの指導者講習に行ってきてから「ホネの模型欲しいね」と言っていたので、この本の影響というわけではないと思いますが刺激は受けたみたいです。

また悪戦苦闘しているときにはコメントをもらえると嬉しいです。

投稿: おねむ | 2012年4月13日 (金) 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/54277679

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】253鞍目 トロイア先生の検定試験:

« 【para】まだ山焼き効果が残ってる | トップページ | USB DACキットではじめる高音質PCオーディオ »