« 週末はどさんこ牧場へ | トップページ | 「PAN AM/パンナム」 »

2012年3月 4日 (日)

鶴居どさんこ牧場 冬

R0011622 R0011634  快晴!でも気がつかなかったんですが夜は雪が降ったらしく地面が平らになってました。出発前の気温はマイナス8度ですがそんなに寒く感じません。

どんだけ寒いのかわからなかったので装備はこんな感じに。
足:ふつうの靴下の上に厚手で長めの靴下かさね
下半身:ヒートテックのタイツ、ジーンズ、オーバーズボン
上半身:ヒートテックのインナー、シャツ、フリース、牧場のジャンパー
手:薄手の手袋の上に普通の手袋
顔:耳や頭までカバーするフェイスマスクと毛糸の帽子+サングラス
R0011648以上を装備するとこんな感じになります。天気が良かったせいか馬に乗っているときはちょっと汗ばむくらいだったのでジャンパーの前はあけて乗っていました。でも手足の指先は冷たいです。 サングラスは必須とみた。

 

IMGP0096 ガイドさんは「釧路は雪は少ないので・・・」と言ってましたが、場所によっては馬の脚が埋まるくらいは積もってます。東京の人間から見ればとんでもない積雪ですよね。暖かくなってきているため雪質が重くなっているのも困りもの。寒いときは積もっていても蹴散らして走れるそうです。

IMGP0100こんな感じで進みます。ある程度の道はついていますが新しく積もった分もあるので先頭のガイドさんが足場を作りながら進みます。後続の馬たちは前の馬がつけた足跡(穴) に足を入れながらすすむそうですが、我々夫婦がのった紫苑(しおん)、花苑(かのん)親子は「ほんとにこいつらは下手でねえ」と言われてました。

IMGP0121 帰り道の牧場近くの牧草地は真っ白。ここは気持ちよかったなあ。遮る物がないので風があったらものすごく寒かったでしょうがラッキーなことにほぼ無風でした。

 

IMGP0126

最後にちょっとだけ、順番に先頭を代わりながらラッセル体験。これはしんどい。乾いた雪なら比較的楽なんでしょうが、そもそも馬を進む気にさせるのが大変。進んだ先に牧場があるのがわかってなければとてもやってもらえない気がします。

 

IMGP0105

おまけ。草のある季節なら休憩時には道草食べ放題なんだけどねえ。なにもないので木をかじる紫苑。二口くらいで気が済んだみたいです。次回は食べ放題の時期にくるから待ってていただきたい。

|

« 週末はどさんこ牧場へ | トップページ | 「PAN AM/パンナム」 »

乗馬」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/54151212

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴居どさんこ牧場 冬:

« 週末はどさんこ牧場へ | トップページ | 「PAN AM/パンナム」 »