« サーバ設定と戯れる | トップページ | 【乗馬】255鞍目 無料引き馬の日 »

2012年4月25日 (水)

さくらVPSにMaia Mailguardを入れてみた

メールサーバを設定して動かしたのはいいけれど、公開用のアドレスがあるのでスパムが多いのですね。そもそも知人が「最近メール見てない」というのが「スパムが多すぎてめんどうだから」という理由でした。そこで前から試してみたかったspamassassinを導入してみることにしました。こんなに大変だとは知らず・・・。

パッケージ自体はyumでインストールできるので楽ちん、と甘く見たのが敗因ですね。amavisd-newってのを使えばウィルスチェックと連動もできるらしいのでいそいそとインストール開始。ウィルスチェックであるclamdのほうはすんなり動きましたが、spamassasinのほうはpostfixをバーチャルで運用していると一筋縄ではいかないみたい、というか検索するとprocmailでできるようなことが書いてあるけど本当にできてるのでしょうか?

四苦八苦していると、こういうときに必ずたどり着く「パソコンおやじ」さんのサイトで、その辺りの管理がまとめてGUIで可能になるMaia Mailguardという素晴らしいツールが紹介されていました。しかも日本語パッチまで公開されていて、いつもながら頭が下がりますね。そのページと本家の導入手順ページ(英語だけどコマンドの流れを追うだけだから問題なし)を参考に、多少のエラーは目をつむりつつ

WS000003 この画面までたどり着きました!ま、そのあとも設定ファイルのdsnの記述を間違えていたせいで「ログインできねー」と悩みましたが、そんな苦労も

WS000002 この画面を見て吹っ飛びました。時に午前3時・・・眠い。眠いんだけど嬉しくて「スパムこないかなー」と30分くらい眺めていたのでした。

|

« サーバ設定と戯れる | トップページ | 【乗馬】255鞍目 無料引き馬の日 »

お仕事いろいろ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/54560553

この記事へのトラックバック一覧です: さくらVPSにMaia Mailguardを入れてみた:

« サーバ設定と戯れる | トップページ | 【乗馬】255鞍目 無料引き馬の日 »