« 【乗馬】263鞍目 今日も横木で随伴の練習 | トップページ | 筋肉痛の場所は »

2012年7月22日 (日)

【乗馬】264鞍目 横木七変化

264鞍目 ドリーム

今日は横木が増えたり高くなったり。最初から2本置かれていたのをウォーミングアップの常歩でまたいでおき、そのあとは普通に速歩。久しぶりに輪乗りをだんだん小さくしたり大きくしたりするのを「内方姿勢を崩さないように」を何度も注意しながらやりました。崩すも何もそもそも左の内方姿勢はできていたかどうか非常に怪しい。今日はまだ内側に入られないほうでしたが、ドリームの顔を左に向けるのは大変です。進路は手綱に頼らず脚でコントロール。

さて本格的に横木を・・・。速歩で越えていると2本が3本、3本が4本と増えていきましたが、あいかわらず踏んづけてずっこけるドリーム。輪乗り駈歩のときは1本でしたが、場所が微妙にいじわるで誘導するのが大変でした。それから速歩で蹄跡を大きくまわっているとビール箱でクロスバーにされていたけど、これは斜めに1本とあまりかわらないからOK。と思ったら左右ビール箱のクロスじゃない30センチ障害になってちょっと緊張。でも30センチなんて馬が普通に足をあげれば飛ばなくてもまたげるわけで。問題は「飛ぶ2メートル手前からツーポイント」のほうですね。ツーポイントになると即座に減速されちゃうので蹄跡をまわるあいだに元気にしないと(でも急がせない)いけません。手綱はしっかり張って逃げられないように。踏切の位置をあわせるなんて当然できないので毎回飛び方が違う・・・。と思ったら手前の地面に横木1本追加(これで七変化達成!)。駈歩なら踏切の位置だろうけど速歩なので歩幅の調整用?トロイアなら速歩でも間違いなく手前から飛ぶな。なのにドリームの場合「こんなに飛ばない馬も珍しいなあ」by先生。

昨日載せ忘れた6頭部班の証拠写真を。乗馬クラブに通いはじめて7年くらいになるけど6頭は初めて見たと思います。右からチェリー、シルバー、小鉄、トロイア、ロイフ、リリア。こいつらは人が前にいなくても動かないのが偉いところ。

R0012226

|

« 【乗馬】263鞍目 今日も横木で随伴の練習 | トップページ | 筋肉痛の場所は »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/55263438

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】264鞍目 横木七変化:

« 【乗馬】263鞍目 今日も横木で随伴の練習 | トップページ | 筋肉痛の場所は »