« 変な天気だった | トップページ | 嫁PC不調 »

2012年9月 7日 (金)

CA ARCserve D2Dでリストア

お客さんのところのサーバがDISKエラーを頻発するようになったので致命傷になる前にHDDを交換します。ARCserve D2DでバックアップをしているのでHDDを交換してバックアップから戻すだけ、のはずですが実はリストアは初めての経験。だいたいバックアップって「とっている」という安心感で満足しちゃうんだけど、ほんとは「正常に戻せるかどうか」ですよね。

さて、特定のファイルを戻すだけならD2Dのなかからちょいちょい、ですが今回は丸ごと戻すので「ベアメタル復旧」という手順になります。これの説明が不親切というかわかりにくいんだわ。マニュアルには「CA ARCserve D2D 製品と共にリリースされたカスタマイズ済み Windows PE イメージ。」または「ブート キット ウィザードから作成された BMR USB メモリおよび、Windows 7/Windows Vista/Windows 2008/Windows 2008 R2 のインストール メディア(CD/DVD)。」のいずれかが必要と書いてあります。前者はなんのこっちゃかわからないので後者でいきます。BMR USBというのはD2Dをインストールしたときに作ってあったので、それとWin7のメディアを使いましょう。

「USB メモリを使用している場合は、Windows Server インストール CD/DVD を挿入し、保存したブートキット イメージが含まれる USB メモリを接続します。」ほいほい。Windows Serverと書いてありますが7/Vistaでもいいはずですね?で、BIOSでCD/DVDからブートするようにしなさいと。うんうん。

普通にWin7のインストールが始まったような・・・。マニュアルによるとD2Dのベアメタル復旧画面になるはずなんだけどなあ。恐らくWinPEで起動してBMR USBにコピーされているはずのD2Dを起動するんだろうとは予想できますが、Win7のインストールメディアってUSBを見に行ってくれるような親切設計なの?

ちと焦りましたよ。いつもはこういう作業の時は念のためWinPEのCDを持っているんですが、今日はARCserveを使うので油断して持っていません。その場で作るのもめんどうなので試しにD2Dのメディアを突っ込んで起動してみたら、あらラッキー。マニュアルどうりの画面が表示されてその後は何事もなく復旧が完了しました。やれやれ。

|

« 変な天気だった | トップページ | 嫁PC不調 »

お仕事いろいろ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/55620517

この記事へのトラックバック一覧です: CA ARCserve D2Dでリストア:

« 変な天気だった | トップページ | 嫁PC不調 »