« 馬事公苑 愛馬の日 | トップページ | 予定変更 »

2012年9月24日 (月)

P2Vぶっつけ本番

お客さんのところにあるサーバ、前から調子が悪くてバッチ処理を走らせて帰ると途中で落ちていたりしたいたのですが、いよいよダメみたいで今日も作業中に落ちました。まあ作業は何度でもやり直しができるものなのでいいけれど月初には集計大会が控えているので、この際なのでP2Vしてしまうことにしました。

「確かSCVMMで簡単にP2Vできるはず」と試してみたところSCVMMが動いている管理用サーバは業務用と別のセグメントにいるのでダメみたい。手っ取り早く別のPCからちょいとNICを借りてしまおう。対象サーバの情報収集が実行されて移行するパーティションを選んで、移行先のバーチャルマシンを設定して・・・とウィザードに従ってほいほい進みます。最後に実行ボタンを押すとディスクのコピーはそれなりの時間がかかるので放置して別の作業を・・・・してたら「ぷつん」と落ちた orz

電源スイッチ入れても反応無し。「ここまできて~」と思いつつとりあえずケースを開けてみたら、ちょっと熱いかな?ファンが回る音はしていたけれどホコリでもつまったかと念のため掃除をしてもう一度スイッチオン。動いた動いた、あれ?CPUのファンが止まってる?どうやらこいつが犯人みたいで基板側のコネクタは正常に電圧がでてるのでファンが壊れたのでしょう。さすがにCPUファンは手軽に交換とはいかないので、ファン無しで動いていたことに賭けて小さい扇風機をCPUに向けながらP2V再開。

なんとか持ちこたえて30分ほどでバーチャルなサーバとして生まれ変わりました(移行したディスク容量100GBくらい、IntelのNICで1000Base接続)。

|

« 馬事公苑 愛馬の日 | トップページ | 予定変更 »

お仕事いろいろ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/55742735

この記事へのトラックバック一覧です: P2Vぶっつけ本番:

« 馬事公苑 愛馬の日 | トップページ | 予定変更 »