« なんと細野高原にバスが! | トップページ | 【乗馬】270鞍目 輪乗りと巻乗り »

2012年10月 7日 (日)

【乗馬】269鞍目 今日は横木なし

269鞍目 ドリーム

2組同時の部班(2頭+3頭)という珍しい状態で、久しぶりに5年生の女の子も一緒です。もひとつ珍しいことに「じゃあドリームがシルの前に」、なんと先頭ですか。常歩の時は気になりませんでしたが軽速歩になるとドリームの歩様がなんとなく変?左前肢がひょこひょこしているような気がして先生に聞いてみたら「大丈夫なのでもっと前に出して動かして」とな。どうも最近は温まるまで?こんな感じだそうで、確かに動き始めたら大丈夫になったみたいです。

輪乗りは前回は外に逃げられていましたが今日は内側に入られてます。外に押しだしますが「脚に反応しなかったら自分のかかとのすぐ後ろをムチで3秒ほど押してやる」「反応が悪かったら方法を変えて馬の反応を上げていく」こと。

輪乗りで駈歩をしますが先頭だったはずがいつのまにか最後尾になってますね。前はシルバーとリリアというスローペースコンビなので追いついても脚は使いながらゆっくりに、「もうこれ以上ゆっくりできない」ときは巻乗り。と言われた後に「大変ですけど」と付け加えられました。輪乗りの途中に巻乗りはやったことないなあ。駈歩で小さく回るときほど体を起こして力を抜いて。

最後に蹄跡でツーポイントをちょっとだけ。最初は「それじゃ馬がちょっと変な動きをしたら落ちます」と言われ、何度かやってるうちに多少はマシになったかな?と言ってもお尻はコンコン当たってしまうんですけど。「姿勢はどうであれ、ツーポイントしてても馬をコントロールしなくてはいけないので手綱は張れていなければいけない。そのときツーポイントのように前に重心があると馬の首が上下するようになるので、それを吸収できるようにヒジは柔らかく」。ツーポイントの時って手綱がだらーんと緩んでしまうんですな。先生が腕をもって「いつもこんな感じなので、このくらいヒジを曲げて」と教えてくれたんですが、正直なところ違いは微妙。そうか「ヒジをもっと曲げて」と言われるのはこれくらいの話だったのかと思いましたが、この違いがものすごく大きいそうです。

|

« なんと細野高原にバスが! | トップページ | 【乗馬】270鞍目 輪乗りと巻乗り »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/55838142

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】269鞍目 今日は横木なし:

« なんと細野高原にバスが! | トップページ | 【乗馬】270鞍目 輪乗りと巻乗り »