« 本厚木までおでかけ | トップページ | むぅ、auか »

2012年10月17日 (水)

前売り券の謎

今週末から渋谷のbunkamuraで始まる「巨匠たちの英国水彩画展」に行こうかなと、珍しく始まる前に気がついたので前売り券を買おうと思ったわけですよ。ネットのチケット販売サイトで買ってコンビニで引き取ろうとすると、発券手数料が105円かかるそうな。前売り券は200円安いので、そこまではギリギリ納得できないこともないです。が、それはクレジットカードでオンライン決済した場合で、仮にコンビニでお金を払おうと思うとさらに手数料が210円追加されちゃいます。そうすると前売り券の意味って何?値段じゃなくて当日切符売り場に並ばないで済むというのが主目的なんでしょうか。

前売り券を定価(?)で買いたければ開催会場で買うしかないみたいなんだよなあ。何か私は大きな勘違いをしてるんでしょうか?

とりあえず金券屋さんをのぞいてみるか。

|

« 本厚木までおでかけ | トップページ | むぅ、auか »

日々の暮らし」カテゴリの記事

音楽・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/55914587

この記事へのトラックバック一覧です: 前売り券の謎:

« 本厚木までおでかけ | トップページ | むぅ、auか »