« なんでもかんでもインストールしないように | トップページ | 道路交通情報 »

2012年10月 4日 (木)

実家に怪しい営業があった模様

実家の母から電話がかかってきました。「ネットワークサービスという会社(?)がインターネットの点検サービスに来たけど・・・」。わからないからと言ったら「また後できます」と引き下がったけど、実際に数時間後にまた来たらしいです。

まあ家に入れたら「これはもう古くて使えなくなります」とか「もっと安いサービスがあります」とか言って契約させようとするのは明らかなので「必要ないとキッパリ追い払え」としか言えませんわな。年寄り夫婦だけの世帯はカモなんだろうなあ。「息子と相談するから名刺を置いていけ」と言ったらパンフレットをくれたらしいので、今度実家に行ったら見てみよう。

しかし通信系の営業って、遡ればマイラインの頃から現在のプロバイダや携帯電話までたちが悪いのが多いよねえ。騙してでも契約してしまえばそこそこの手数料が入って、あとの対応は通信会社に押しつけられるという仕組みが諸悪の根源だよね。大手有名会社の看板を使えるからカラクリを知らない相手なら説得しやすいし、まがい物を売りつけられるわけじゃなくて実際に利用はできるから実害は少ないし。

実際に安くなったり速くなったりすることもあるだろうから(え?いまだにモデムでダイヤルアップですか?とかw)一概に悪いとは言えないけど、もうちょっと堂々とした商売をしてほしいもんです。

|

« なんでもかんでもインストールしないように | トップページ | 道路交通情報 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/55818746

この記事へのトラックバック一覧です: 実家に怪しい営業があった模様:

« なんでもかんでもインストールしないように | トップページ | 道路交通情報 »