« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月28日 (金)

馬語手帖

R0012975

はるばる八重山の与那国島から届いた「馬語手帖」です。波ん馬さんのホームページ(ブログだったかな?)で紹介されていたのを見つけて出版元のkadi booksさんに注文しました(書店では取り扱っていない本なので通販のみになります)。

「馬語」といっても鳴き声を理解するわけじゃなくてボディランゲージ(耳を伏せたりするアレね)のほうで、乗馬をやっている人なら見聞きしたことのあるものや「え?そうなの?」というようなものまで、かわいいイラストで説明がされていて楽しい本でした。

馬の気持ち、意志、状態、その他モロモロを理解するまでいかなくても、常に乗り手が馬を観察する、馬の反応を人間が意識するキッカケにはなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

クリスマスの悪夢(夜の部)

教訓:バックアップは死ぬほどとれ

Windowsのインストールが終わって(dcじゃなくて良かった)、今度はiSCSIの認識も問題なく、ゲストOSの設定を復元してやると問題の一時停止サーバ以外は難なく復旧です。ここでやっと振り出しに戻れてVHDファイルのコピーを再開しました。交換したドライブは元のものより大きいので、同じパーティションにあるVHDファイルを全部コピーすることも可能だったんですが(本日最後のチャンス)「まあCドライブ用ファイルだけでよかろう」と、コピー完了後に仮想マシンの設定を修正して保存したところ「致命的エラーで保存失敗」?

これを書いているのは大晦日ですが、いまだにこのエラーの原因がわからない。思い出したくも無いのですが問題のパーティションが空になりました。要するにユーザ共有エリア用のファイル2つも含め、ファイルが全部消滅しました。一瞬なにが起きたかわからず思考停止、そのあと「パーティション間違えたかな?」とあちこち開いたりごみ箱の中を見たり深呼吸してみたり。膝の力が抜けて立っていられないというのを初めて経験しました。

結局直近のバックアップが無く巻き戻しが発生、数名から悲鳴が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスの悪夢(午後の部)

教訓:「あわてるな」(銀河ヒッチハイクガイドより)

午前中のトラブルが解消して動作確認をしてもらいながら雑談をしていたら別の所から「全員共有ファイルにアクセスできなくなりました」という電話が・・・。ちなみにそちらはHyper-Vで仮想化している環境。電話でいくつか確認してもらったところ、その部署の仮想サーバだけ落ちたようです。「また昼抜きかなあ」とのんきなことを考えながら現場へ移動します。

Hyper-Vマネージャを見ると確かに該当サーバが止まっていますが「停止」ではなくて「一時停止」になってます。開始ボタンを押してみると動き始めますがすぐ一時停止に戻り「ディスク容量が足りないので停止したよ」というようなメッセージがでました。どうやら仮想マシンのCドライブに割り当てたVHDファイルが可変サイズになっていて、それを拡張できずに止まっているようです。となると解決策はファイルを別の場所に移動するか、いまのパーティションを拡張するか。パーティションの実体はこれまたiSCSIのストレージなので(こっちはFreeNAS)拡張も可能ですが実際にやったことがないのと、同じパーティションにはユーザ共有ドライブ用のVHDファイルが2つ同居しているので何かあったらちょっと怖い。このときファイルをバックアップしてパーティションの拡張をしていれば悪夢のような事態は避けられたのに(後の祭り)、このときは復旧時間最短ばかりを考えていたので一番小さいCドライブ用VHDをひとまずホストのローカルドライブにコピーして仕事納めまでの数日を乗り越えることにしました。後悔先に立たず。

OSしか入っていないホストのドライブは余裕たっぷりなので安心してコピー開始。10GB以上あるファイルなので時間がかかるのは覚悟して別の作業をしていたら、なんだかイヤな音を聞いたような気がしてモニタをみると・・・、おいおい、なんで起動画面でPOST表示してるの!?親亀こけたら皆こけます。しかもディスクエラーで止まりやがった。うん、これは早期復旧どころじゃないね・・・。「業務時間内の復旧は不可能」の白旗を掲げました。幸い予備のドライブとインストールメディアはあったので大急ぎで交換して再インストール開始。最近のWindowsはインストールが速くなりましたよね。「これは時間内にいけるか?」と期待しましたが、最後の悪夢がこのあとに・・・。夜の部に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーバ立ち上げ(電気点検、その後)

23日に止めに行ったサーバを立ち上げに行きました。以前は「片っ端から電源入れてください」で済んだのですが、仮想化してからはストレージから起動しないと心臓に悪いので現地に行ってきました(そういえば仮想化運用開始以降、初めての停止だったな)。そうしたらさらに心臓に悪かったという罠。

ストレージはopenfilerをdrbd+corosyncでHAしてます。これが一番の不安要素だったのですが問題なく起動、ステータスをチェックしても正常なので一安心。あとはESXiの本体を立ち上げればOKだと思ったら「ストレージが一つも無いよ?」という警告がでちゃいました。構成タブでストレージとストレージアダプタの状態をみると確かに何も無いですねえ・・・さてと。

openfilerの管理画面を見てもエラーらしきところは無く、iSCSIターゲットにも全部並んで表示されています。initiatorとしてESXi側が表示されているので接続自体はできてるみたい。試しに小さいボリュームをひとつ追加してLUN MappingでMapしてみたらそれはESXiで認識されました!?ということは「原因は既存のMappingか?」と思ってよくよく見てみたら、今MapしたLUNが0になってますよ?その上には既存のLUNが0から2まで並んでいるのに。どうやら原因はこれっぽい。

その後も紆余曲折実験検索を続けて、openfilerでlvdisplayをしたところstatusが”not available”になっていました。

# lvchange –available y (LV Name) (LV Name) ….
(LV Name)はlvdisplayで”LV Name”に表示されている奴。
たとえば /dev/VolGroup00/LogVol01 など。

これでLV Statusがavailableになったことを確認してopenfilerのiSCSI Targetサービスを再起動したところ無事にESXi側にストレージが現われてゲストOSたちも立ち上がりました。やれやれ・・・

まだ原因が不明で、HAがらみでマウントがどうちゃらという情報がいくつか見つかったのでそれかとも思うのですが導入前の実験中は何度も再起動していて問題なかったし、本番環境を止めてあれこれ試すわけにもいかず。どうもスッキリしない年越しになりそうです。

ところでこの日の不幸はこれでは終わらなかったのですよ・・・。午後の部に続きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

電気点検

オフィスビルは定期的な電気点検による停電が避けられないのはわかるけど、なにもこんな時期にやらなくてもねえ。「24日終日停電」のため今日現地に行ってサーバまわりを止めてきました。立ち上げは25日の午前中でいいことになったから明日は行かなくて済むのが不幸中の幸いか?

全部止めると配線のやり直しとか普段はできないことができるので良いこともあるんだけど、しつこいようですがこんなときにやらなくても。点検する人もそう思ってるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

ホビット 思いがけない冒険

観てきましたよ。六本木で字幕版だってせいか外人率がやたら高く、我々の周りは外人グループで囲まれたくらい。もしかすると日本人のほうが少なかったかも。

3D初体験ですが恐れていたほど目は疲れなかったです。メガネの上に3Dメガネかけるのもそれほど邪魔じゃなかったし。効果のほうはどうだろうなあ、すごくリアルに見えるシーンもあったけど「うわ、作り物っぽい」と思うところもあって「無くても別にいいや」という感想。キャプテンEOの感動は無かったなあ。

内容のほうは何が驚いたって「え?これも三部作だったの!?」ってのが一番・・・。いや、ほんとに知らなかったもんで唐突に終わってビックリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

名刺入れ新旧交代

R0012974

左が今まで使っていた名刺入れ、(たぶん)ステンレス製。社会人になってすぐくらいに買った記憶があるので30年近く使っていたことになりますね。

右がソメスのアウトレットセールで買った革製。この歳になってピカピカの名刺入れというのもちょっと恥ずかしい気もしますが、まあ名刺入れが必要なのもあと10年くらいだろうからその頃には革が良い感じになっていると期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

信用金庫の営業さん

珍しく近所の信用金庫の営業さんがきました。新規開拓で法人っぽいところは片っ端から回っているそうで、マンションの郵便受けに小さく社名をだしているだけの我が家にもきたというわけです。実は先週だったか先々週にも来たらしいんだけど私がいなかったか寝てたか(おい)で名刺だけ郵便受けに入れてあったのでした。

暇だったので部屋の前まで来てもらって立ち話を5分ほど。もちろん突っ込んだ話をするわけでもなく「何をしてる会社ですか?」くらいですけどね。お金を借りる予定はあるかとか聞かれたけど貸してくれるのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

あれ?配達指定したものがあったような?

日曜日の夜に配達指定したAmazonの注文があったことを今朝思い出しました。思い出したくらいなので届いていないわけですが、配達状況を見ると近くの営業所で「配達日時まで」保管中になってますな。

いちおうAmazonにクレームの電話をしておきます。電話での問い合わせは初めてでしたがホームページから電話番号入れると折り返しかかってくるんですね。フリーダイヤルでも延々待たされるよりお互いイイと思います。Amazonプライムの有効期間が1ヶ月延びました・・・。

で、届いたのがこれだ。先日本屋さんで見かけたときはなんとなくスルーしたんですが、やっぱり気になるので買って見ました。外野から見ている立場でも思い当たる節があったり面白かったです。いや野次馬だからこそかな?こういう本は当事者だとツッコミ大会になることも多いですしね。ベリーダンス総合プロデューサたびぃ。さんは読んだのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

送別会(兼、忘年会)

2012-12-15-209

仲間の一人が小豆島の実家に帰ることになったとかで送別会をやりました。ネタ提供に事欠かない人だったので残念だなあ。あちらでエリアを開拓してもらってツアーに呼んでもらおう。

クラブハウスでやったんですが、壁に「本日のメニュー」が張り出してありました。うーん、凄い。仲間内に料理人がいるというのはありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

kindel アップデート

R0012971

使い終わってスイッチ「ちょん」と押してスリープモードにしておいたと思ったら、一人で起き上がってアップデートを始めました。3分くらいで終わって再起動したみたいです。

なにか変わったのかは不明・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期日前投票してきた

日曜日に投票に行けるかどうかわからないので期日前投票してきました。あれって当日はかなり混雑するんじゃないですかね?投票用紙がなんと5枚!衆議院小選挙区、比例、都知事、最高裁に加えて世田谷は都議の補選とかいうのが追加です。投票用紙をまとめてもらうので間違えないように気をつけましょう。私の前に受け付けていたおばあちゃん、5枚もあると知ってうろたえて(?)ました。

あれ?でも本番では投票用紙を順番にもらうんだっけ?それも場所をとりそうで大変な気がしますけど。もっとも大混雑するくらい投票率が良ければ、それはめでたい話です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

捨てたものはすぐ必要になる、の法則

なんかそういうことが時々あるのですよ。

「もう使わないだろう」と思って捨てた運動靴とか、「こりゃ何年前のだ?」とシュレッタにかけた書類とか、「こんなパーツつかえるマシンが無いよなあ」と捨てたPCのパーツとか、「納品から2か月たったからもういいよね」と消した開発環境とか。

最後の例なんか消した翌日に電話が・・・。そういうことないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

もうすぐ選挙ですね

そろそろ選挙運動がうるさくなってきましたね。郵便受けにも色々と放り込まれていますが、某候補者からのハガキが実家の住所宛に届いていました。あちらに届くということはかなり古い名簿を使っているのだろうなと思って見てみたら「候補者の長男は~高校在学中です」と、要するに高校の同窓会名簿から該当する選挙区の卒業生にハガキを送ってるわけか。こういうのは初めてだと思うけど「なんかマメにやってるんだなあ」とちょっと感心しちゃいましたよ。名簿の使われ方としてはかなりマシなほうですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

51歳!

去年は「ついに50代に突入かあ」と思いましたが、今年は特になんの感慨もなく。昼は大塚の中華料理屋で両親と食事してきました。

その帰りに寄った池袋駅で改札の前に変な奴らが、と思ったら東北のゆるきゃら達でした。ホヤぼーやがいなかったのが残念。

R0012965

R0012969

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

SUUNTO CORE

R0012964

誕生日(明後日)に買ってもらった!

スントのコアです。気圧高度計がついてるんです。バリオの高度計が調子悪かったので代用品になるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

Kindle がんばってる?

なんだかんだで毎日Kindleストアをチェックしにいってます。短期的に安くなる本が結構な頻度で入れ替わるのと、新刊(?)も日々増えているようなので見ていて楽しいし。

「おおっ」と思ったのが「グイン・サーガ全巻半額キャンペーン 」で、こういう売り方を待っていたのでした。あのシリーズは10冊くらい読んでやめたので買わないけど「ぺ」だったらちょっと買ったかも。「こち亀」もでるみたいだけど定価じゃなあ・・・。半額だったら最初のほう50冊くらい買い直してもいいんですけどね。ガラスの仮面とか・・・。

大作が並び始めたのはめでたいことなんですが、おかげで検索が役に立たない状態になってます。タイトルをピンポイントで探すならいいんですが「なにか面白いモノでてないかなあ」というときに出版社や雑誌別でブラウズするとジョジョとかハンターがずらっと並んで「これで探せるか!」状態。なんとかしてください。

あと電子出版ならではと思えるのが切り売りというか超短編を販売できることかな?小説でも漫画でも、どこかにちょっと書いた短編って数がまとまれば単行本にできるけど、なかなかそれも難しいけど電子出版だとそのつどだせるわけで、うっかりのせられて買ってしまいました。げ、6まであるぞ?1冊100円だけど6冊で600円と言われると高く感じるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

忘れていた局免、その後

6月に「更新忘れてた!」と書いたアマチュア無線の局免更新ですが・・・

オンラインで手続きができるってことで、まず利用IDの申請をしました。これが6月の中旬で、1週間ほどで通知書がハガキで届きました(もはや記憶がないけど)。メールを見ると8月の上旬に手続きをしたみたいで「システムに到達致しましたのでお知らせします」という聞いたことのない日本語のメールが残っていました。そのご8月31日に「申請を受理したので手数料を払え」というメールがきて、これはすぐに支払ったもよう。

で、そのあとずっと忘れていたわけですよ。なんかWEBページを時々確認して「審査完了」になったら自分で取りに行くなり郵送の依頼をするなりしなくてはいけなかったらしい(郵送の場合は「申請手続の状態が「審査中」になったら送付してください」だそうで)。むこうからなんらかの通知はこないんですねえ。

というわけで返信用の封筒を送りました。ちなみに審査完了は9月11日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

ANA60周年

R001383960周年と言うことは還暦ですね。

B787に乗りに羽田に行ったらANA60周年のイベントをやってました。歴代CAさん制服コレクションはこの手のイベントの定番でしょう。私が大学の時に初めて乗った旅客機は全日空のトライスターでしたが、その頃の制服も登場しました。なんとなく記憶があるようなないような。

R0012960ステージのイベントが終わってから撮影会状態で大変でしたが、そのドサクサ(?)に配っていたのがこれ。チョコとステッカー、それとなんとスカイコイン500円分!ラッキー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »