« クリスマスの悪夢(夜の部) | トップページ | 新年 »

2012年12月28日 (金)

馬語手帖

R0012975

はるばる八重山の与那国島から届いた「馬語手帖」です。波ん馬さんのホームページ(ブログだったかな?)で紹介されていたのを見つけて出版元のkadi booksさんに注文しました(書店では取り扱っていない本なので通販のみになります)。

「馬語」といっても鳴き声を理解するわけじゃなくてボディランゲージ(耳を伏せたりするアレね)のほうで、乗馬をやっている人なら見聞きしたことのあるものや「え?そうなの?」というようなものまで、かわいいイラストで説明がされていて楽しい本でした。

馬の気持ち、意志、状態、その他モロモロを理解するまでいかなくても、常に乗り手が馬を観察する、馬の反応を人間が意識するキッカケにはなりそうです。

|

« クリスマスの悪夢(夜の部) | トップページ | 新年 »

乗馬」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/56429505

この記事へのトラックバック一覧です: 馬語手帖:

« クリスマスの悪夢(夜の部) | トップページ | 新年 »