« クリスマスの悪夢(午後の部) | トップページ | 馬語手帖 »

2012年12月25日 (火)

クリスマスの悪夢(夜の部)

教訓:バックアップは死ぬほどとれ

Windowsのインストールが終わって(dcじゃなくて良かった)、今度はiSCSIの認識も問題なく、ゲストOSの設定を復元してやると問題の一時停止サーバ以外は難なく復旧です。ここでやっと振り出しに戻れてVHDファイルのコピーを再開しました。交換したドライブは元のものより大きいので、同じパーティションにあるVHDファイルを全部コピーすることも可能だったんですが(本日最後のチャンス)「まあCドライブ用ファイルだけでよかろう」と、コピー完了後に仮想マシンの設定を修正して保存したところ「致命的エラーで保存失敗」?

これを書いているのは大晦日ですが、いまだにこのエラーの原因がわからない。思い出したくも無いのですが問題のパーティションが空になりました。要するにユーザ共有エリア用のファイル2つも含め、ファイルが全部消滅しました。一瞬なにが起きたかわからず思考停止、そのあと「パーティション間違えたかな?」とあちこち開いたりごみ箱の中を見たり深呼吸してみたり。膝の力が抜けて立っていられないというのを初めて経験しました。

結局直近のバックアップが無く巻き戻しが発生、数名から悲鳴が・・・。

|

« クリスマスの悪夢(午後の部) | トップページ | 馬語手帖 »

お仕事いろいろ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/56431675

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの悪夢(夜の部):

« クリスマスの悪夢(午後の部) | トップページ | 馬語手帖 »