« [para]宮田セミナー2日目(の手伝い) | トップページ | MacBookのバッテリーが大膨張 »

2013年2月11日 (月)

【乗馬】278鞍目 鐙の長さが(すごく)違ってた

278鞍目 ドリーム

鐙の長さをチェックするときに片方だけみて「大丈夫だな」と思って乗ったら激しく違っていたという罠。なんで左右の長さが違っていたのかというと小鉄で使ったかららしい。小鉄は鞍がずれてしまうので、ずれた状態で鐙の長さを調節するみたいです。手を抜かずに左右チェックしなきゃいけませんね。

今日も風が強いので変わったことはやらずに軽速歩とツーポイント中心で。どうも今日は前傾気味らしく脚の使い方を注意されること数回。なるべく前のほう下のほうで使うように。馬に手綱を引っ張られたら引っ張り返すのではなくて馬を前に出して頭を下げさせるようにする。しかしこの「前に出す」というのが一番大変な気がするなあ。

駈歩は前回の特訓で尻が外に落ちなくなった・・・と思ったら、そうは甘くなくて前回ほど内側を踏めません。乗り方もなんだかおかしいようで「駈歩を始めた頃の乗り方に戻ってる」と先生に笑われましたが、なんでだろう??お尻もヒョコヒョコ跳ねているようで「浮かないようにちゃんと座って、少し座骨を寝かせ気味に」と言われました。これまた前傾気味だったようなんですが、それを直すのに背中に力を入れたり反らしてはいけない「その乗り方だと筋肉痛になりますよ」(はい確かになりました)。

|

« [para]宮田セミナー2日目(の手伝い) | トップページ | MacBookのバッテリーが大膨張 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/56760617

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】278鞍目 鐙の長さが(すごく)違ってた:

« [para]宮田セミナー2日目(の手伝い) | トップページ | MacBookのバッテリーが大膨張 »